PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎 大宮店

jirooomiya1.jpg


大宮の赤。


京浜東北線で1/fゆらぎを体感すること小1時間。

いつの間にやら辿り着く大宮駅。

大宮まで来たのなら訪れましょうよ。

jirooomiya2.jpg

『ラーメン二郎 大宮店』


11時35分着。待ちは17名ほど。

昼間の大宮店です。ってことは日曜ってことで、今更な記事になってしまったことを露呈しております。

とにかく、日曜ということもあってか開店前は中々の行列になる模様。

過去、大宮店に訪れた時はお店を囲むように並んでいたけれども、いつの間にか『小岩店』方式になったようで、

jirooomiya3_1.jpg

↑この看板の後に列を作る2WAY方式になったようです。

この行列がだんだんと根付くようになるのでしょうな~。


12時少し前に開店。少しずつ入店していく人々。

おおよそ20分くらいで券売機到達。

こちらのお店は他店舗よりもかなり早めにサイズ確認を行うので、食券は買える位置になったら早めに買うことが肝要の模様。

それにしても、土地柄なのかサイズ確認が、

『お客様~?大ですか中ですか~?』

『普通でよろしいですか~?』

などと予備知識のない方にも分かるように尋ねてくる。


購入した食券は、『豚増ラーメン(750円)』

サイズ確認の際には食券を掲げ時を待つ。

空いた席はL字カウンターの一番奥。狭い通路を邪魔しないように通り抜け、水を汲み、着席。

そして、厨房内を見ると、すでに5杯分のラーメンが作られ待機している状態。

これは時が近いと思い、厨房内を眺めながら荷物を整理していると、助手の方が、

『そちら、奥のお客様、ニンニクは入れますか?』

という問いかけに対し、

『ヤサイマシマシニンニクトウガラシで。』と述べる。

助手の方は、もりっもりっと盛っていったら、

『あ、大のに載せちゃった・・・。』

といううっかり発言。

ちょっとまごついてしまったらしく、見兼ねた店主が捌いてしまう。

ということで、もう一度コールタイム。

『奥の方、ニンニクは?』

『ヤサイマシマシニンニクトウガラシで。』

さぁー出ましたっ!

jirooomiya.jpg

ビジュアルよし!


ではいただきまーす!!


まずはヤサイから!

振りかけられた唐辛子をどけてどけて・・・

しかし、残っていた唐辛子がヤサイと相まってムセそうに!

やべぇ・・・何気にしょっぱなから危ういじゃないか・・・。

ということで、赤い粒粒を端っこに追いやり食べ進む。

ヤサイの盛り事態は結構多めかな、と思います。

多摩地区の物量に比べたら少ないですが、量的には満足の範囲内。

マシマシも聞いていただけるようです。


ブタ!

jirooomiya4.jpg

ガッチリタイプの固め仕様。

ブレかもしれませんが、ややしょっぱめの味わいで以前戴いた時と比べるとちょっと残念な仕上がり。

端っこの大きな塊もありましたが、こちらはより一層しょっぱく固い。

分量的には申し分なかっただけに残念でした。


麺!

jirooomiya6.jpg

大宮店の麺は独特。

二郎の麺ということは確かなのだけれど、どこか軽い印象を覚える。

歯応えはやや粉感のあるもの。よく練られていない食感に近いような。

モッチリというよりもサクッとした食感・・・?

表現は上手くできませんが、大宮店独特の麺はこれはこれで美味しい。


量は少なめ。

ヤサイの方が最後まで蔓延っていたくらいですから、個人的に麺量はもう少し欲しいところ。

大くらいがちょうど良い分量かもしれません。


スープ!

jirooomiya5.jpg

大宮店特有の乳化スープ。

乳化しているので、濃厚なものかと思いきや、けっこうライトな仕上がり。

これも以前のに比べると、コクも味わいも弱い印象を覚えました。

カエシとスープのバランス感覚は良いのですが、もう少し直撃型の旨味が欲しいと思ってしまいます。

ボディが濃い方が二郎らしいな、と思いますので。


総評:★★★


なんとなくおとなしい二郎だな、と思いました。

マイルドというよりも、優しく気遣うような味。

二郎のラーメンって、もっと雑で豪快な感じだと思うんです。

デコトラに乗ってて声がでかい運ちゃんってイメージ。

大宮の二郎はちょっと繊細な感じ。

最近の佐川急便で働いていそうな華奢な人のイメージ。

そんな例えはどうでもいいのですが、『ラーメン二郎』も時代が流れれば変容していくのだなぁとしみじみ思いました。

新店が出来ればまた新たな歴史が刻まれ、新たな『ラーメン二郎』が生まれていく。

過去も未来も一緒。

老舗と新店が共存している今、自分の思うままに好きなお店に行けることができる現状は幸せなことなのだなぁ、と思いながら今日も働き、休みになったらまたどこかのラーメンを食べに行こうと思っています。


ラーメン二郎 大宮店
住所:〒330-0844 埼玉県さいたま市大宮区下町1-25
最寄駅:各新幹線・京浜東北線・宇都宮(東北)線・高崎線・湘南新宿ライン・埼京線・川越線・東武野田線・埼玉新都市交通伊奈線(ニューシャトル)『大宮駅』
営業時間:17:00-23:00 / 日曜 12:00-16:00
定休日:火・祝

↓クリックして頂けると↓
FC2ブログランキングへ
↓がんばれる!↓
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

| ラーメン二郎 大宮店 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bandneets.blog67.fc2.com/tb.php/89-9ec72fdd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。