PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

らーめん バリ男

atagojinjya1.jpg


ドユコトー。




先週の土曜。

行ってみようかね・・・、新橋へ。


もはや意味不明な義務感で乗り込む京浜東北線。

新橋駅下車で歩く歩く。

目指すは『ラーメン二郎 新橋店』。

池袋・歌舞伎町、丸新系列のラーメン二郎。

評判聞くと、うーんって感じだけども、行ってもないのに評判を鵜呑みにはできない。

新橋駅からは遠い。早歩きでも10分強はかかりました。

17時30分着。

jiroshinbashi1-2.jpg

ん・・・。

まだオープンしてないのかな・・・?

中に人はいるから、18時になったらやるのかな。

ということで、周辺をうろうろ。


愛宕神社とな!

atagojinjya.jpg

急な階段こえー!

お参りして目的地。

jiroshinbashi1-1.jpg

・・・!

これ、やらねぇな!!

ここではそうそうないであろう、突発臨休をくらい、路頭に迷う。


むむむ・・・

しょーがないから、ネタ的に『ラーメン 新橋店』でも行ってみるか・・・。

shinbashiten1-2.jpg

ギニア!

まじかよ・・・。


土曜に動くもんじゃないなー、と思いながら検索。

で、こちら。

bario2.jpg

『らーめん バリ男』

18時30分着。待ちはなく店内1名。

券売機で『気合い入りらーめん(R-25)(750円)』という気になるものがあったので、そちらで。


威勢のよいスタッフに即され着席。

スタッフはキビキビと仕事をし、よく声掛けをする。

濃度屈折計をちょくちょくチェックしたり、

ラーメンチェーン店としてはしっかり教育がなされている印象を覚えました。


そして、コールタイムもなく、『出ます!』という言葉が。

高台に置かれると、『では、気合いを入れます。』という言葉に続き、

『エイッ!』と。

『・・・ありがとうございます。』と謎の感謝を述べました。

あ、気合い入りラーメンは気合いが入ります。

他は普通のラーメンと一緒だそうです。


bario.jpg

bario3.jpg


ヤサイ!

bario4.jpg

どうやら増やしたいなら、先に言うらしい。

後続の人が食券出す時に言っていたので。

モヤシ90%キャベツちょい。

ブラックペッパーがかけられたのは、個性か。

ジャックリとしたモヤシにちょっぴりのブラックペッパーの刺激。

アクセントとしては中々。量は微妙。


ブタ!

bario5.jpg

バラですかね。

薄切りでトロリとしたもの。

可もなく不可もなくインパクトもなく。

豚増しにしたら+300円って高すぎ設定ではなかろうか。


麺!

bario7.jpg

でました三河屋製麺のゴワッとクミクミ麺。

歯ごたえ共々、インスパイアの王道。

量は多くもなく少なくもなく。


スープ!

bario6.jpg

背脂浮かび、白濁した乳化スープ。

これまた凄ぇインスパイアの王道。

こういうのって、どちらかというと家系に近い気がする。


二郎インスパイアのど真ん中にいるようなラーメン屋さんでした。

こういうのを食べたり、こういうお店があるのを考えると、

ラーメン屋もビジネスなんだよな、と改めて思わされます。


ともかく、土曜の夜にラーメン屋を探すもんじゃないな、と思わされました。


らーめん バリ男
住所:東京都港区西新橋1-21-1
最寄駅:東京メトロ銀座線、都営三田線、JR山手線、京浜東北線『虎ノ門駅、内幸町駅、新橋駅』
営業時間:11:00-22:00
定休日:無

↓クリックしていただけると↓
FC2ブログランキングへ
↓ふられてもがんばれる!↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| らーめん バリ男 | 00:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2011/09/28 21:34 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bandneets.blog67.fc2.com/tb.php/409-45de7287

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。