PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎 三田本店

tokyotower2.jpg


tokyo road.



明晰夢が楽しくなっちゃうくらい、浅い眠りが続いていた日々。

起き続けて世間では早朝にこちらへ。

jiromita7-2.jpg


『ラーメン二郎 三田本店』

9時前からやってるラーメン店も数少ないっていうのに、

このお店はこんな時間でも、極悪なラーメンを提供しております。


待ちもなく、店内に6名ほど。

常連の方々も多いのか、談笑は止まらない。

券売機で購入したのは『小ラーメン(600円)』

着席し、食券を出すとお水入りコップを渡される。

コップ、いつの間にか大きくなってた。


厨房内では総帥と川崎店店主似の方と、もしかしたら池袋の方?(現新橋?)がいらっしゃり、

数分で池袋の方が帰られ、中山駅前店の助手の方が現れた。

この狭いところに様々な人が入れ替わるものだなぁ、などと思っていたら、

川崎店店主似の方より、『小、ニンニク入れますか?』と丁寧に言われ、

『ヤサイニンニクで。』と伝えると、

総帥はおもむろに、ガッとブタを掴み載せ、ニンニクとヤサイをパッパッと雑多に浴びせる。

そして、これ。

jiromita7-0.jpg

jiromita7-3.jpg

まずはヤサイ!

jiromita7-4.jpg

言おうが言うまいが変わらぬヤサイの盛りですが、なんかリズム的に言ってしまうヤサイ。

いつも通りと言えるほど、頻繁には通っていませんが、

まぁ、イメージ通りのキャベツ多めなジャックリ少し冷えヤサイ。


ブタ!

jiromita7-5.jpg

小ですが・・・。

もう5個入ってます。ありがとうございます。

醤油感強めの固い部分多々。

どちらかというとハズレか。

しかし、予期せぬサービスに、うしうしと食べ進める。


麺!

jiromita7-6.jpg

コシ強め。

昔々はヤワヤワだったと聞いていましたが、本店は時代に流動するのだなぁ、と。

量はやっぱりあるね。


スープ!

jiromita7-7.jpg

油層多めの濃い味。

寸胴1個で如何様に美味くできるか。

この二郎のスープ作りはほんとに多大な影響を与えているなぁ、としみじみ。

ま、この日の出来はイマイチではありました。


たまには来たい三田本店。

いつまで来れるか三田本店。

どのように変容していっても、そこに在る限り行きますよ。


ラーメン二郎 三田本店
住所:〒108-0073 東京都港区三田2-16-3
最寄駅:JR線『田町駅』 都営地下鉄『三田駅』
営業時間:10:00前-15:00前後
定休日:日・祝

↓クリックしていただけると↓
FC2ブログランキングへ
↓在る限りがんばれる!↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| ラーメン二郎 三田本店 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bandneets.blog67.fc2.com/tb.php/407-4a5fb1ac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。