PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

燦燦斗

higashijyujyou.jpg


スパート!




危険牌よりも安牌を切る。

死ねば助かるのにって何その矛盾。

そんな気持ちで東十条。

sansanto2.jpg

『燦燦斗』

色々調べていたら、こちらが美味しそうだったので、3年ぶりに訪れてみました。

18時ちょい過ぎ。待ちはなく、空き席数席。

券売機にて『油そば(700円)+燦点盛り(400円)』を購入。

高台に食券を渡し、待ちましょう。


3年前ともなると、大変お久しぶりなのに、まったく変わった風合いなし。

レトロな小料理屋風で席後ろの製麺機もまんま。ポスターも。

BGMは山口百恵とはセンスあるなぁ。

そういえば、以前はキッチン壁のサインなかったよなー・・・?と思いながら待っていたら!

sansanto3.jpg

燦点盛り!


そして、

sansanto.jpg


グリグリとかきまぜて、

sansanto4.jpg

こちらの特色はやはり、麺。

丸太麺のモッチリタイプ。

このモチモチ感がこのお店ならではの良い食感なのですが、

油そばにすると、その良さも際立つものの、ちょっとしたぬめりも気になる。

元々は裏メニューだったという油そばも麺の旨味を味わうという意味ではかなり上々。

ムグムグとあっという間に食べ進められるけれど、

やはり、グルテンのぬめりが食感を損なっている気もする。

じゃー洗えばっていうわけにもいかんし、難しいところだとは思いますが。


燦点盛りのトッピングは低温調理チャーシューと味玉、メンマ。

メンマは凄くたっぷりあるので、おつまみに最適。

やっぱりビールも注文すべきだったか・・・。

特筆すべきはチャーシュー。

最近流行りの低温調理チャーシューですが、こちらはややミディアムか。

肉刺しの旨味とチャーシューならではの旨味両方あり、これは秀逸。

やはりビールが必要だった!

時すでに遅しだったので、卵の黄身を麺と絡めて一気に完食。


美味いには美味いけれど、どこか不満足。

安牌切っといて、そこにスリルを求めているようなもの。


負けの込んだ人間が最後に陥る思考回路・・・・・・


狂気の沙汰ほど面白い・・・・・!


ってそういうブログにしたかったんじゃないのかよ!?


さあ漕ぎ出そう。熱い三流なら上等よ。


燦燦斗
住所:〒114-0032 東京都北区中十条3-16-15
最寄駅:JR京浜東北線『東十条駅』
営業時間:11:30-14:30 / 18:00-22:00
定休日:木

↓クリックして頂けると↓
FC2ブログランキングへ
↓いい加減に頑張れる!↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| 燦燦斗 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お誕生日おめでとうございます!
これからも二郎ネタを中心とした記事を楽しみにしてます。

| まりも | 2011/09/02 06:14 | URL |

Re:

ありがとうございます!

二郎が食べられなくならないよう、気をつけながら、
なるだけ長く続けていこうと思います。

これからもよろしくお願いします。

| でんか | 2011/09/03 08:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bandneets.blog67.fc2.com/tb.php/405-69eb49e3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。