PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

喜元門つくば 東光台店

kenkyugakuen.jpg


いけるところまで。




流れさえ乗っちゃえば、イケるもんよ!

と自分を奮起させてみたら行けるもんだ。


もはや都内近郊には求めるものは見つからねぇ!

ということで、交通費なんてものを考えず、こちらへ。

kigenmon2.jpg

『喜元門つくば 東光台店』

簡単にこちらへと書いてみましたが、ここまでの道のりは今までで最高に長かった。

まず秋葉原からつくばエクスプレスで研究学園前まで。

灼熱の太陽の元、バスを待つ。

1時間に2本はハードル高すぎ。

そして、東光台前で下車したら、インテルのでっかい会社が。

歩けども歩けども、目標は遠いまっすぐな道。

やっとの思いで着いたらヘロヘロでした。

車欲しいと本気で思わせてくれました。


12時20分店内満席。待ち6名ほどと、立地に似合わず大変繁盛されています。

券売機で『鶏魚介煮干(730円)+チャーシュー2枚(200円)』を購入してしまいましたが、

考え直して、『濃厚魚出汁塩(760円)』に変更してもらいました。

こちらでは、チャーシューが4種類あり、

炭焼きチャーシュー

バラ巻きチャーシュー

直火焼きチャーシュー

低温調理チャーシュー

を選ぶことができます。


僕はチャーシュー増にしたので、3種類選ぶことができるというらしく、

バラ+直火+低温調理にしました。


着席し出来たものが!

kigenmon.jpg


kigenmon3.jpg


まずはスープ!

kigenmon6.jpg

この透きとおるほどに淡く見える淡麗系スープながら、

味わいは濃厚な魚介出汁に溢れている!

塩、というだけに塩味ももちろん強いが、このスープの出汁は見事な美味さ。

さっぱりと食べられるのに、奥深く力強い味わいは秀逸。


麺!

kigenmon5.jpg

中華そばのシコシコタイプ。

この食感も最高に良い!

中華そばはもっちりよりも、シコシコプッツリといくタイプの方が好みなので、この感触は素晴らしい。


チャーシュー!

kigenmon4.jpg

1枚100円て・・・と値踏みした気持ちはどこへやら。

どれもこれも、めちゃくちゃハイレベル!

大判バラ肉はトロりとほどけるような柔らかさなのに、脂の味がクドくない。これが凄い。

直火焼きチャーシューはその肉らしい味わいをフルに堪能できる上、筋らしさもない。

低温調理チャーシューは肉刺しらしいジューシィーでレアな旨味。

それぞれが個性的でかつ、最高の旨味を演出。

お肉の旨味を引き出す方法は本当に様々あるのだな!と再認識させてくれる一品。

どうせなら、炭火も戴きたかったところではありますが。


最後まで飽きることなく、堪能しました。


まー、秋葉原から片道1100円+バス代支払ってまで、とはいいませんが、

来れるのなら、何度も来たいお店。


やっぱり地方の方が今は求めるものがたくさんありそう。

車ほしー!!


喜元門つくば 東光台店
住所:〒300-2635 茨城県つくば市東光台3-7-10
最寄駅:つくばエクスプレス『研究学園前駅』
営業時間:12:00-14:00 / 18:00-21:00
定休日:水(夜の部)・木

↓クリックして頂けると↓
FC2ブログランキングへ
↓欲しくても頑張れる!↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| 喜元門つくば 東光台店 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bandneets.blog67.fc2.com/tb.php/404-22ad384b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。