PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

らーめん いごっそう

musashizeki.jpg


ついに。





動け!動いてよ!!

と自分に言い聞かせ続け、重い身体を動かすことに成功。

西部新宿線に乗り、東伏見駅で下車、大学生の部活動中らしき声を遠くに、テクテクと。

来ました!

igoltusou2.jpg

『らーめん いごっそう』

『ラーメン二郎 三田本店』で助手をしていた方が開いたお店。

現在のようながっつり系ムーブメントが起こる前、

僕もまったく知らない頃の名物助手さんだったらしい。


19時。入店してみると、いらっしゃいませー!と大きな声。

こちらはオーダーも通告制。

『豚入りラーメン(750円)で。』と伝えると、

『はいっ!豚入りー!!』と元気。

かなり前の三田本店助手と伺っていたので、もっと年配の方かと思いましたが、結構お若い。

店内ではお客さん2名と店主助手2名なので、寂しい雰囲気もありましたが、

店主さんはほんとうによくしゃべる。

私語多すぎwと思いましたが、これもまたこちらのお店の特色なのでしょう。


そして、豚入りの方ー!ニンニクは入れますか?とはっきりボイス。

『ヤサイニンニクで。』と伝えます。


でました!

igoltusou.jpg

igoltusou3.jpg


ヤサイ!

igoltusou5.jpg

全開モヤシとキャベツ微量。

ややクタり気味で盛りも少ないオールドタイプ。


スープ!

(あまり良い写真撮れませんでした・・・)

油が浮きまくりのフルボディタイプ。

この背脂バリバリのスープは久々。

タイプは完全に二郎テイスト。

しかし、直系二郎のどこにも属していない、オールドタイプな仕様。

やっぱり、亜流だと変わってくるんだなぁ、と。


麺!

igoltusou6.jpg

いごっそうの特色といえば、このムニュムニュな麺!

ほんとにやっけー!

ムチモニュな食感は昨今の潮流とはかけ離れて古さを感じる。

昔ながらの三田イズムみたいなものを汲んでいるのでしょうか。

個人的には、柔らかすぎでした。


ブタ!

igoltusou4.jpg

ウデ肉の程よい味付け。

やや固めながら、間違いのない旨味は流石。

こちらはブタめしも好評なので、まだイケる人はそちらも試してみては。


ボリュームは中々。

直系の中堅的量。

塩もあるしつけ麺もある。角煮やマー油なんてのもあるみたいなので、バラエティには富んでいますね。


帰りは武蔵関まで徒歩で。

駅前の閑散さには東京の端を感じさてくれました。



らーめん いごっそう
住所:〒117-0051 東京都練馬区関町南 4-25-18
最寄駅:西武新宿線『東伏見駅』
営業時間:11:30-14:30 / 18:00-21:30
定休日:月・火・祝

↓クリックして頂けると↓
FC2ブログランキングへ
↓閑散でも頑張れる!↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| らーめん いごっそう | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bandneets.blog67.fc2.com/tb.php/403-9a3b2d64

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。