PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

中華そば ふくみみ

fukumimi1.jpg


キマシタワー。




とにかくやるっきゃない!

という感情はあっても、いざという時にはダルいしー。

が出てくる憎々しい脳内。

身体が動いていれば、そんな面倒な思考は緩和される。

それなら動きっぱなしならいいじゃなーい!


で訪れた分倍河原。

fukumimi2.jpg

『中華そば ふくみみ』

子どもの頃から昔ながらの中華そばに好意は寄せていたけれども、

最近の趣向はマジで老旧化!?

こってり濃厚ド豚骨なものより、あっさり醤油らーめん美味しいれす。

な傾向でこちらへ。

13時40分着。待ちは店内3名ほど。

『特製中華そば(750円)』を購入し、座して待つ。


昔ながらっぽい雰囲気のある、町の中華そば屋ってイメージな内装ですが、

店主さんらを含め、意外と若い方々がお店を指揮る。


頻繁に入退店を繰り返しているだけに、人気の程を窺えます。

10分ほどで席が空き、食券を渡して待つ。


昼時サラリーマンなども多く、ごはんメニューも出ていますね。


そして!

fukumimi.jpg

fukumimi3.jpg

まずはスープ!

fukumimi6.jpg

醤油ラーメンらしい色彩。

ベースは鶏ガラと魚介がメインに豚骨と椎茸の風味も。

甘みのあるオーソドックスな中華そばではあるけれども、

油分多く、意外と力強い味わい。


麺!

fukumimi5.jpg

細く加水率高めの中華そばの麺。

この組み合わせだけで、なぜか不思議とノスタルジックさを味わえる。


トッピング!

fukumimi4.jpg

王道なチャーシューはまさに肉肉しい。

柔らかさも程々。脂分が少ない部分なだけに、肉を噛みしめる快感に浸る。

メンマも味玉も奇をてらっておらず、王道路線のもの。


ラーメンブログを始めた頃は、

インパクト至上主義で、普通は悪だとさえ思っていました。

今でも、衝撃というか、感動は欲しいけれど、

こういった普通のラーメンに親しみを覚えてしまうように。

普通って、素敵やん?

そのため、わざわざ遠いところまで食べにいく気持ちが減少してしまっている節もあります。


動線上にこういったお店があったら本当にいいのにな、としみじみ思う良いお店ではありました。

にしても営業時間短いお店ですね。


中華そば ふくみみ
住所:〒183-0045 東京都府中市美好町1-19-6
最寄駅:JR南武線『分倍河原駅』
営業時間:11:30-14:30
定休日:日・月

↓クリックして頂けると↓
FC2ブログランキングへ
↓しみじみ頑張れる!↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| 中華そば ふくみみ | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bandneets.blog67.fc2.com/tb.php/401-b52926bd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。