PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

蓮爾 さんこま店

sangendyaya.jpg


三軒茶屋の向こうへ。




三軒茶屋に住みたいか?と問われれば住みたい。

しかし、住めないだろう。

ここに行きそうだからである。

hasumisankoma2-2.jpg

『蓮爾 さんこま店』

オープン以来の再訪問。

ふと狂暴な二郎系を食べたくなり、来店しました。


三軒茶屋からテクテクと玉川通りを駒沢大学駅方面へ。

遠くから見ると暗かったので、やっていないのかな?と思ったけども、もちろんやってくれていました。

19時着。待ちはなく店内に5名ほど。

入口自動ドアが手動になっていたのは、最早さすがとしかいいようがない。

券売機にて『蓮えび小ラーメン(900円)』を購入。

購入するつもりはありませんでしたが、豚入りは終了していました。


無音の店内奥に進み、高台に食券を置く。

本日は店主ひとり。

最近の状況はどうか分かりませんが、店内の雰囲気からして、そんなに混むことはなさそう。

店主ひとりでも悠々とできる状態のようですが、

まったくもってブレないのが、はすみクオリティ!

店内の隅には埃がこびりつき、暗い影を落とした雰囲気。

カウンターに置かれたモノ、背後に置かれた様々な雑品は決して清掃が行き届いているとは言い難い。

このお店が1年と半年前にオープンした新店とは到底思えない。

しかし、これこそがはすみクオリティなのだ!

そんなブレない荒廃感を興じながら、待っていると店主から「蓮えびの方」と静かに語られる。

『ヤサイニンニクで。』と伝え、でました!

hasumisankoma2-0.jpg

hasumisankoma2-3.jpg

まずはヤサイ!

hasumisankoma2-4.jpg

野菜までもが古いわけはないけれど、この店内の雰囲気にも似た粗雑さはなんだろう。

ザクザクとした歯ごたえ、風味自体は悪くない。けど、瑞々しさはない。

見た目、あまりヤサイないなぁーと思っていたけれど、大分底までありました。

あとニンニク凄すぎ。


ブタ!

hasumisankoma2-5.jpg

はすみの構成されている素材で、これは普通だなーと思うものはひとつもないと断言しましょう。

ゴロりとしたブタはトロけるような肉塊!

それと圧倒的なパサ感がある部分ちょっと。

味付けは意外と薄めながら、その肉を喰らう感触は類をみない。


そして、丼深く待ち受ける麺!

hasumisankoma2-6.jpg

どうかしてるぜ!

というのをラーメンに対して語りたくなるのは、ここ以外にないです。

以前よりも、さらに厚く太くなったかも?

いや、久々ということもあり、この水団麺には慄く。

まさに小麦を喰らっている。

小で370グラム。大だとどこまでも?

これを喰らいまくれる人は、ほんとに凄いと思う。

しかし、不思議とこの強い噛み応えには得も言われぬ恍惚感がある。


スープ!

hasumisankoma2-7.jpg

最初、汁なしかっ!?

と思えるほど、少なかったスープ。

その内実は意外と醤油感バリバリ。

以前はもっと乳化していたと思うのですが、変えたんですかね。

とはいえ、以前ほどではないにしても、圧倒的な背脂濃度。

麺を褐色に染めれば、ちょっとでも味は強く絡む。

そして、蓮エビにしたため、エビの香味が凄い!

エビ特有の風味はなぜこんなにも蠱惑的なのか。


いつも蓮爾では食べている最中に、

『あぁ、やっちまった。きっとこの後大変だろうな・・・。』

と後悔をしていたのですが、この日は意外と苦もなく完食。

蓮爾のキツいところは麺もさることながら、ブタとスープの脂攻めがキツかった点もあっただけに、

ある程度抑えてあるといけるもんだな、と。

悠々食べられる、というところもいいんでしょう。

しかし、だからといってお薦めにできる食べ物では、ないです。


とは言いますが、またどうしようもなく食べたくなってしまう時がきてしまう気はしてます。


これが蓮爾に魅せられし者の末路。


蓮爾 さんこま店
住所:東京都世田谷区上馬1-4-13
最寄駅:東急田園都市線『駒沢大学駅』
営業時間:月-金/17:00-22:45 / 土曜11:00-17:00
定休日:日・祝


↓クリックしていただけると↓
FC2ブログランキングへ
↓末路でもがんばれる!↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| 蓮爾 さんこま店 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bandneets.blog67.fc2.com/tb.php/398-7ed5fd57

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。