PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン 燈郎

tourou1.jpg


インスパイアとは。




2011年も半分終わり、7月初頭。

また夏が来る 銀色に光る。

そんな日にオープンというこちらへ。

tourou2.jpg

『ラーメン燈郎』

近隣にある、有名店『麺屋 一燈』のネクストブランド店。

それが二郎インスパイアだというのだから、オープン初日から並んでしまいましたよ。


13時10分着。待ちは15名ほど。

麺切れスープ切れなど懸念していましたが、まぁそんなことはなく。

熱い日差しの中、行列に紛れ込む。

オープン初日とはいえ、麺屋一燈の行列仕分け人が誘導していたため、流れは思ったよりもスムース。

並んでいる途中で食券を購入。

『らーめん(750円)+大人気豚2枚(100円)』にしました。

オープンすぐさま大人気て、などと思いながら食券をスタッフの方に渡すと、

『ニンニクは入れますか?』

という。

『・・・、お願いします。』

で留めていると、

『野菜はどうしますか?増しますか?』

という。

『はい。ヤサイ、マシで。』

と伝え、行列に戻る。


・・・ふむ、どうやらアブラだの、カラメだのはやっていないのかな(分からんが)。

インスパイア店なだけに、常識の範囲内でなら、マシマシだのはできそうな雰囲気はありました(推測ですが)。


さてさて、緩々と消化される行列に耐え忍びつつ、店内へ。

ぐるっと見回すと、意外とシンプル。雑多でもなく、かといって凄くおしゃれ、という程でもない。

普通な内装だなぁーなどと思っていつつ、卓上ものを見る。

麺屋一燈にもあった小さいファイルが置いてあり、お店情報を眺めていると、

もう出た!

tourou.jpg

tourou3.jpg


まずはヤサイ!

tourou4.jpg


モヤシキャベツプラス万能ネギ。

非常にシャキシャキしており、ほどよい量のカエシがかかっていて、美味しく戴ける。

量はマシでも、まぁ、こんなものかな。


ブタ!

tourou5.jpg


肩ロースであろう、薄めのもの。

少々ダシガラ状態に近く、ジューシィさに欠ける上に、温かくないので、微妙。

スープにつけ温めて食べるという先人の知恵を踏襲する。

100円プラスでこれが2枚プラスって大人気なのかな。

肩ロースだろうとはいえ。


麺!

tourou7.jpg


自家製を謳うこの麺は中々の個性派。

まず風味が良い!

かん水らしい臭みがなく、むしろ芳醇な香りが鼻腔をさす。

食感も加水率低く、粉感の強いもの。

堀切系な浅草開花楼的麺に近い気もするものの、それらに比べてキャラメルっぽさがない。


ラーメンだと麺量は普通で250グラム、中盛で300グラム、大で400グラム、特盛で500グラム。

非常にインスパイアらしいボリュームではある。


スープ!

tourou6.jpg


小鍋で一杯一杯丁寧に仕立てるのは、二郎らしくなく。

さすがドレッドノート乳化を謳うスープ。そのスープを一口二口と啜っていくと分かる豚骨濃度。

二郎のような、背脂での濃厚さではなく、豚骨スープでの濃厚さなので、ゼラチン質で口周りがベタつく。


見た目は二郎系、でも中身は濃厚豚骨の王道路線な感じ。


食べ終え、快活にお見送り頂き、退店。


帰り道の道中、ブログネタで考えていたのは、

『どうやって乏しめようか・・・』

という衝動。


いや、まったくもって美味しく、行列さえなければつけ麺や油そばとかも試してみたくなるお店でした。

しかし、ラーメン二郎と麺屋一燈、お互いのどちらを比べても見劣りしてしまうような気がしてしまいました。

ラーメン二郎のような荒々しいボリューム感、強烈なインパクトは希薄。

麺屋一燈にあるピンクチャーシューのような丁寧な仕事が成されている気も特に。


様々に期待していましたが、結局インスパイアとして適度にまとめました、という印象。


っていうか、そもそも、元二郎、フーズ系、堀切系を含め、

なぜラーメン二郎のインスパイアはことごとく本家を超えられないのか。


今まで食べた亜流・インスパイア系は、

ラーメン生郎
ラーメンこじろう
富士丸神谷本店
富士丸板橋南町店
富士丸西新井大師店
富士丸北浦和店
富士丸明治通り都電梶原店
ラーメン 神田店
ラーメン大 蒲田店

ちばから
蓮爾 登戸店
蓮爾 さんこま店
辰屋
ラーメン学
匠神 角ふじ
のスた
凛(The Outsiders)
らーめん 豚喜
らーめん 豚喜 川口店
ラーメン○菅
用心棒
千里眼
ジャンクガレッジ
ラーメン荘 夢を語れ
らうめん さぶ郎
ぎょうてん屋 町田店
ラーメン北郎
豚とこむぎ
らーめん どん
大二郎
信濃神麺 烈士洵名
junk F.B.I noodle
106
じろり
麺香房 暖々


これでも今ある亜流・インスパイア系の半分も行っていませんが、

この中でまた行きたいと思えるのは指で数えられるほど。

中でも、インスパイアを超えているのは、数少ない。


もっと、Inspire the Nextなお店がほしいところです。


ラーメン 燈郎
住所:〒124-0023 東京都葛飾区東新小岩1-1-1 トラスト新小岩101
最寄駅:JR総武線『新小岩駅』
営業時間:11:30-15:30 19:00-23:00(スープ切れ次第終了)
定休日:木

↓クリックして頂けると↓
FC2ブログランキングへ
↓インスパイアしてがんばれる!↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| ラーメン燈郎 | 01:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bandneets.blog67.fc2.com/tb.php/395-10e123bb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。