PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

つけ麺 五ノ神製作所

takashimaya.jpg


新宿がアツい!



新宿がアツいって、今に始まったことじゃないですが、

個人的に美味しいラーメン屋さんが増えてきたな、と思う。

gonokami2.jpg

『つけ麺 五ノ神製作所』

14時15分着。待ちはなく店内空き席1。

なんともラーメン屋らしからぬ店名ですが、

どうやら、株式会社五ノ神製作所という会社が経営するラーメン屋さんらしい。

なるほど、店内はその道のプロが設計しました、といわんばかりなもの。

様々なものの配置が行き届き、とてもおしゃれ、です。

券売機で購入したのは、『海老トマトつけ麺(850円)』


やや低めのおしゃれ椅子に座り待ちます。

スタッフは3名体制。みなお若い。

それにしても、なんだかつまらなそうに働いているのが気になりました。

接客や作業は別段問題なく、しっかり従事しているけど、なんだか仲悪そうな。

たまたまかな。


そんなこんなぼーっと眺めていたら出てきました!

gonokami.jpg


スープ!

gonokami4.jpg


真っ赤、ですな。

海老の鮮烈な風味をぶちこんだ後、トマトの爽やか・・・トマトらしい青い・・・

わからん。

ともかく、海老は強烈。そして、トマトの風味。

骨格となる、豚骨魚介も土台としてしっかり支えている。

海老のインパクトは強い。

しかも、美味い。

ただ、海老スープは『麺屋 優創』くらいしか食べていないので、大層に比較できないけれど、

甲殻類のスープって、結構想像の枠に収まる気もしてしまう。

壮絶な、色気。という気は、あまり。


麺!

gonokami5.jpg


この麺は秀逸。

昨今流行りの全粒粉でしょうか。

色合いが茶褐色。

そのコシと風味が良いことは想像に難くない。

かっちり四角い製麺所の麺でしょうが、実に食べ応えがあります。

きっちりシメられた麺も仕事の丁寧さを窺える。


何気にハジルペーストとの相性もいい。

パンにスープをつけても、美味い。

この力強い麺とスープ、美味さの応酬。イタリアンな風合い。おしゃれ。


トマト。
gonokami6.jpg


良い具合にローストされている。

グルタミン酸などの旨味成分がトマトには豊富なので、

旨味を感じやすいとよく言われますが、

トマトって、トマトの味しかない気もする。

僕はトマト好きなので、美味しいとは思いますが。


んー、違和感がちょっと分かった気がします。

計算し尽くされているように感じてしまったんだわ。


スタッフの方は清潔感あるしよくトレーニングされている。

メディア露出も多い。

今時のトレンドらしきものを適度に抽出している感じ。


このお店、会社五ノ神製作所の計算システムでコントロールされている。

ちきしょう!

すげぇなぁ。

ラーメン屋はもっとだらだらと悠々自適にやるもんだと思っていたけど。

売れるべくして売れる。販売戦略の妙。

新宿ラーメンの今は、勝つべくして勝っているぞ。


別にカップルばっかりだったから、妬ましいとか、

悔しいビクンビクンってそういうわけじゃないんだからねっ!


つけ麺 五ノ神製作所
住所: 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-16 シャトレー新宿御苑第一101
最寄駅:『新宿駅、新宿三丁目駅』
営業時間:1:00-15:00・17:00-21:00 / 土11:00-21:00
定休日:日

↓クリックしていただけると↓
FC2ブログランキングへ
↓悔しくてもがんばれる!↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| つけ麺 五ノ神製作所 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bandneets.blog67.fc2.com/tb.php/387-a0251f7d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。