PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

中華蕎麦 蘭鋳

rantyuu1.jpg


らんちゅ!



更新のペースがいい。

この流れを持続したい。


もちろん行きます、昨今の人気店。

方南町という、初訪駅。

このお店へ向かう途中、瀟洒な立正佼成会大聖堂を遠巻きに眺め、なんかファンタジーだな、と思う。


歩くこと10分ほどで到着。

rantyuu2.jpg

『中華蕎麦 蘭鋳』

到着時、20時。入店しようとすると、中から店主らしき方。

『あ、食べます?』

『え、あ、はい。』

『スープ少ないですけど、いいですか?』

『え、あ、はい。』


ギリギリセーフに入店!

やはり、スープ切れ次第終了は早めに来なければ危ういな。

先客は老若男女が6名ほど。

空いた席に座り、待ちます。

小さな店内に、店主らしき方が一人で作業。

先客のラーメンを作り終え、注文伺い。

『特製そば(全部入り)(900円)』にしました。


待つまでの間、スマートフォンをグリグリ。

蘭鋳ってのは、金魚の品種名なんですね。

そういえば、そこかしこに金魚が。ショップカードもかっこいい。

思うに、昔の人のネーミングセンスってかっこいいもの多いよな。

綾波とか冬月とか伊吹とか。

そんなこんな考えていたら出ました。


rantyuu.jpg

rantyuu3.jpg



まずはスープ!

rantyuu4.jpg


スープ少ないとおっしゃっていましたが、別にそんな風には・・・?

その味わいはにぼしの鮮烈な風味がきます。

以前戴いた、『自家製麺 伊藤』のものよりも、にぼし風味強い。

しかし、クドいと思えるようなエグみではなく、しっかり和のスープに仕立ててあるのは凄いバランス感覚。


麺!

rantyuu5.jpg


これまた『伊藤』のようなプッツリシコシコ麺。

この加水率低い麺、好きですね。噛み応えと風味がたまらんです。


トッピング!

rantyuu4.jpg


この大判チャーシューは素晴らしい!

肩ロースのブロック肉を塩漬けにし、胡桃のチップで燻製、

さらに表面にタレを塗って炙る、という一手間も二手間もかかっている一品。

低温調理のピンクチャーシューが、最近のトレンドみたいですが、

やっぱり仕事が成された一品は格別です!

量も食べ応え十分でよい!


その他の穂先メンマや味玉も、営々と培ってきたラーメントッピングの進化を昇華させています。


現在の中華蕎麦の集大成を思わせるような一杯でした。


食べ終え、お会計をすると、

「スープ足りなかったので、100円値引きしますね。」

という。


まるで汁なしのような、数多のラーメン店を思う。


いいお店です。

サービスしてくれたから良いってわけではありません。


中華蕎麦 蘭鋳
住所:東京都杉並区堀ノ内2-13-13
最寄駅:東京メトロ丸ノ内線『方南町駅』
営業時間:12:00-14:00 / 18:00-21:00 /土:12:00-15:00(スープ切れ次第終了)
定休日:日・祝

↓クリックしていただけると↓
FC2ブログランキングへ
↓サービスよくがんばれる!↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| 中華蕎麦 蘭鋳 | 00:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます。
最近コメントさせていただいてます者です。

非常に非常に、楽しく拝見させてもらっています。
ありがとうございます!

| | 2011/06/16 10:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bandneets.blog67.fc2.com/tb.php/385-b512a9cd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。