PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

中華そば 椿

kamataeki.jpg


かまたまた。



文章にハリを出したいな、と思っても語彙も少なく知能もなし。

ならばともかくつらつらと綴りましょう。


ネタがあと12個ある。


久方ぶり~なこちら。

tsubaki2-2.jpg


『中華そば 椿 蒲田店』

18時30分着。待ちはないものの、空き席1。

券売機にて購入したのは、『特製中華そば(1000円)』

これまた『和風らーめん 葉月』に続きまして、ポッキリ価格。

早速食券をスタッフのお姉さんに渡します。


それにしても、いつもいるのか知りませんが、

こちらのスタッフのお姉さんはとても良い接客をしますね。

サラリーマンには、『おつかれさまでした~。」と柔らかい笑顔と共に対応するし、

細かい気配り、言葉添えがあります。嫌みな恭しさもない。

せいぜい20分も滞在しないラーメン屋さんでこんな立派な接客をしている方は珍しい。

そんな所作を眺めつつ、頼んだものが!


tsubaki2-0.jpg

どろろ!

tsubaki2-3.jpg

まずはスープです。

tsubaki2-5.jpg


こんなにドロドロしてたっけ・・・?

と思うほど、ドッロドロな濃厚スープ。

天下一品がかわいく思える。

このドロスープですが、具材感のあるもの。

別段、野菜をミキサーで砕いてぶちこみました、というものではないとは思いますが、

非常に濃厚でこってり感も強い。あとやっぱりちょっとしょっぱい。


麺!
tsubaki2-6.jpg

多加水なムチムチタピオカ麺。

わりと一般的なストレート麺で、普通なら絡みはいまいちなものになりがちですが、

スープがおとろしいほどの粘度があれば、いやがおうにも絡むってもんです。

最たるは、やはりスープとしっかり絡んでこその麺だと思うに至る。


トッピング!

tsubaki2-4.jpg


ここの出色はアンデス高原豚。

前回はつけ麺で食べたので、それそのものを楽しみましたが、

今回はスープとの絡み。

それゆえに濃厚でこってり感マックス。

美味いけれども、あまりの旨味の飽和は逆に舌が飽きると知る。


全体的には、個性もありめちゃくちゃ美味い。

ただ、このめちゃくちゃ美味いというのは中々の曲者なのだな、と思わせてくれました。


そう、連食には向かないな。


一意専心で来るならいいけれど、ま、濃厚スープ連発だったので、後半キツかったです。


中華そば 椿 蒲田店
住所:〒144-0051 東京都大田区西蒲田7-64-5
最寄駅:京浜東北線『蒲田駅』
営業時間:1:00-15:00 / 17:00-21:00
定休日:水

↓クリックしていただけると↓
FC2ブログランキングへ
↓どろりとがんばれる!↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| 中華そば 椿 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あなたの文章は秀逸だと思います。
今後も更新楽しみにしてます!

| | 2011/06/13 20:06 | URL |

ありがとうございます。

励みにさせて頂き、頑張ります!

| でんか | 2011/06/14 21:44 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bandneets.blog67.fc2.com/tb.php/381-8b0d9a30

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。