PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

和風 らーめん 葉月

yukigayaootsuka.jpg


っべー


っべーくらいお久しぶりです。

僕は元気です。

ただ、ブログを書くのにめんどくさかった仕事が忙しかったため、

一ヶ月ぶり近くの投稿です。

お久しゅうです。


ラーメンは、しこたま、食べていました。





久しぶりに石神秀幸さんのラーメン本を見たら、

行ってないところなんてわんさかあるなぁー。

と気づいた。

しかし、載っているおすすめのお店を見ても、いまいちピンとこない。

奮わせるお店はどこかにないだろうか、と検索しても、探すだけで時間を浪費する。


行動力も経済力も減退。

一撃必殺のお店が欲しい。


探しあぐね、めんどくさくなり、結果訪れた格好になったお店。

hazuki2-2.jpg

『和風らーめん 葉月』

以前訪れた時は、限定のつけ麺を食べたので、ここは基本を頂きに参りました。

19時着。待ちはないけれども、空き席1つと盛況。

券売機にて、『特らぁめん(1000円)』を購入。

1000円ポッキリっていうのは、簡潔だけれども、ラーメン一杯には高ぇよのう?


満足度のハードルも、高ぇぞ?

ラオタの無意味な評論家気どり発動させ、待つこと10分。

出たぞ!

hazuki2-0.jpg

hazuki2-3.jpg


ふん、豪勢にたくさん載せて・・・。

そんなことくらいでは、ごまかされんぞ・・・

と戴くスープ。

hazuki2-6.jpg

濃厚な豚骨魚介。無化調にもかかわらず強い旨味を引き出している。

そして、出色は白濁と茶褐色がハーフに分かれている点。

味わいも茶褐色の部分は魚介、節の風味が強い。

こういう色分けの妙というのは、見た目でも美味さを演出する。


麺!

hazuki2-7.jpg


デュラムセモリナ粉がどれほど素晴らしいものなのかは知らぬが、非常にモチモチとした食感。

丸太麺のモチモチ食感は中々の個性派。

スープとの絡みは良くはないと思うが、この麺の存在感というのは、

他一般ラーメンとは一線を画している。

この他に類をみない、というのは中々の曲者で、それだけで諸手を挙げ参ったしちゃう。

ボリュームも中々なもの。


そして、食指は具材へ。

hazuki2-4.jpg

hazuki2-5.jpg


あー、参ったわ。

柱メンマ超うめぇ。

炙りチャーシュー最高だわ。

食材すべてに職人芸が注ぎ込まれている。



滑稽な評論家さんはこの一杯に完全に論破されちゃいました。

ここまで丁寧な仕事をされたのでは、野口さんの1枚くらい安いもの。

なんで高いのかよく分からず1000円超えしているラーメンはちょくちょくありますが、

このお店の一杯は納得。最後まで、満足を与えてくれました。



和風らぁめん 葉月
住所:〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町11-8
最寄駅:東急池上線『雪が谷大塚』
営業時間:11:30-14:00 / 17:30-22:00 (日・祝: ~21:00)
定休日:月・火

↓クリックしていただけると↓
FC2ブログランキングへ
↓次回もがんばれる!↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| 和風らぁめん 葉月 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

もっと更新してくださいw
お願いします。

| | 2011/06/11 11:02 | URL |

Re:

はい。
がんばります!

| でんか | 2011/06/11 21:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bandneets.blog67.fc2.com/tb.php/379-6112c92b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。