PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

狼煙 ~NOROSHI~

minitai.jpg


あれから、
一週間が経ちました。


とても言葉で記すには難しく、このようなブログで書き連ねるに憚る事が起こりました。

それでも、残しておこうと思います。


3月11日13時。

京浜東北線に乗り、ひたすら東北へ。

大宮駅に14時着。東口からの東武バスに乗りこみ、一路目的地へ。

noroshi2.jpg

『狼煙~NOROSHI~』

埼玉県の中でも人気あるこちらのお店ですが、入店時待ちもなく、すぐに着席できました。

券売機にて購入したのは、『濃厚狼煙らーめん(730円)』

情報ではつけ麺で有名なお店ですが、ラーメンの方がこちらのお店の特性が出ていてよいとのことでこちらに。


一軒家を改築したような店内で、堅苦しくない雰囲気。

厨房内のスタッフも格闘家のような風合いで威勢が良いという感じ。

寸胴内のスープを常に攪拌している姿が印象的でした。


時間にして10分ほどで出てきた一杯!

noroshi.jpg

濃厚!

noroshi3.jpg


ではいただきまーす!!


まずは、スープ!

noroshi5.jpg

さすが、濃厚を謳うだけあります。

重厚でガツンとくる濃厚豚骨魚介。

同系統な『中華蕎麦 とみ田』ほど圧倒的濃度ではありませんが、

逆に程良いバランスで、味わいという意味としてはこちらの方が好きかも。


麺!

noroshi6.jpg

もっちりした丸太麺。

これもやはり、六厘舎系列な気がします。

こちらでは細麺も用意しているそうなので、違った食感を楽しみたい時はいいかも。

スープには太麺の方が合っているとは思いますが。


トッピング!

noroshi4.jpg

チャーシューは厚みも程よく、トロリととろける極上品。

メンマもほんのり甘露な醤油感があり、美味。

アクセントのネギがやはり、ラーメンには合う。

何だかんだ、ラーメンに最も相性の良い薬味はネギなのではなかろうか。


200グラムの量なぞあっという間。

スープも完飲して、サクッと退店。


濃厚豚骨魚介で割と王道な味わいでしたが、旨味と濃度加減のバランスが良く、

最後まで飽きずに食べられました。美味しかったです。

狼煙 ~NOROSHI~
住所:〒331-0814 埼玉県さいたま市北区東大成町1-544
最寄駅:ニューシャトル『鉄道博物館駅』
営業時間:平日 11:15-15:30 / 17:00-20:30 /土・祝 11:00-20:00 / 日 11:00-18:00
定休日:月・第二第三火




こちらのお店を後にし、近隣の駅へ向かおうとしたら、

あの地震です。

近くにあった学習塾の看板・信号機がガタガタと揺れ、

車が一時停止をし、家屋から人が外へ。

さっきまでいたお店からも。


揺れはしばらく続いたものの、外にいたせいか、さして大きな地震には感じませんでした。

近隣の鉄道博物館駅まで歩いたものの、電車運行見合わせ。

調べると、大宮駅まで歩いて行ける距離。向かうとたくさんの人。

oomiya.jpg

その日1日、大宮から身動きとれませんでした。


スポンサーサイト

| 狼煙 ~NOROSHI~ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bandneets.blog67.fc2.com/tb.php/369-ab4b05fb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。