PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

中華蕎麦 とみ田

2月はしばらくラオタです。



今年はしばらくラーメン二郎を控え、ラオタらしく、有名ラーメン店に攻めてみようと!!


いうことで、まずは。
tomita2-2.jpg


『中華蕎麦 とみ田』


14時20分着。待ちは20名くらい。

日本の中でも相当に有名なつけ麺屋さんなんじゃないかしらね。

久々です。


相変わらず、券売機の購入の仕方があやふや。

先に買えばいいのか。並んでから買えばいいのか。


どうやら、先に並んで、スタッフの人が声かけたら購入のシステムらしい。

しかし、これだけの行列店。初めての人とかも混在するから、順番が整わない。

何度も確認するスタッフの方。

接客は丁寧だけど、もっとシンプルにできないものでしょうか。


そんな中購入したのは、『特製中華そば(880円)』

以前食べたのが、『ラーメン二郎 松戸駅前店』直後だったため、

ほんとうにくるしかった記憶しか。


しばらく待ち、1時間ほどで店内へ。

厨房内では、店主の人と助手の方が懸命に作っている。

有名になればなるほど、厨房に立たなくなりますが、

こちらの店主は笑顔で挨拶も丁寧。

まー偉いというか、しっかりしていらっしゃいます。


そして、届けられた中華そば!

tomita2-0.jpg

こい!

tomita2-3.jpg


ではいただきまーす!!


まずは、スープ!

tomita2-6.jpg

レンゲで掬った時、

カレーか?

と思いました。

それほどの色と濃度。


その味たるや、誠に濃厚でザラリとした豚骨魚介。

節と豚骨のザラリとした感もさることながら、圧倒的な旨味濃度!

ここまで、濃くてドロドロだと飽きも早いものですが、

油分での濃さでないためか、割とスッと身体に入ってくる。


麺!

tomita2-5.jpg

モッチモチ!

大勝軒で受け継がれた麺を、緩ませることなく、仕上げています。

大勝軒の麺はもはやありがちな麺になりましたが、そのグレードの高さを味わえる。


チャーシュー!

tomita22-4.jpg

スープやらに負けることのない、旨味の塊みたいなブタバラ。


メンマも含め、付け入る隙はなし。

tomita2-7.jpg

完食してしまいましたー。


お得感で言えば、つけそばに軍配が上がりますが、

ここまで、圧倒的な存在感とエッジのある味を出すお店は、他に思い浮かばない。


並ばせる、評価されるお店なだけはあるなぁー、と。


手を抜いている感じを一切出さず、ひたむきな真面目さを示すお店。

漠然と凄いなと思わせるお店だと思います。


中華蕎麦 とみ田
住所:〒271-0092 千葉県松戸市松戸1339 高橋ビル1F
最寄駅:JR常磐線・新京成線『松戸駅』
営業時間:11:00-16:00頃
定休日:水

↓クリックしていただけると↓
FC2ブログランキングへ
↓ラオタでもがんばれる!↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| 中華蕎麦 とみ田 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bandneets.blog67.fc2.com/tb.php/362-8cf9905b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。