PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎 武蔵小杉店

『ラーメン二郎 武蔵小杉店』



『ラーメン こじろう 526 武蔵小杉店』

へ!!!!!




想定外でしたわ。

まさかアンダーグラウンド二郎が、看板外すとは・・・。


これは、まだラーメン二郎だった頃のお話。


勤務地が近いからといってまったく足を運ばずにおりました。


jiromusashi2-2.jpg

『ラーメン二郎 武蔵小杉店』

18時45分着。待ちはなく店内数席空きあり。

いやーさすがに空き席の目立つラーメン二郎はここしかないんじゃないかな。

まさしく異端じ(でした)。

券売機にて『豚入(750円)』を購入。

一番奥のカウンターに座り、食券を出す。

あれ?助手の方はフツウな人だな。

店主は相変わらずですが。


店主と助手はゴニョゴニョ語らいながら、作業。

なんというか、最初だったらツッコミどころ満載なお店ですが、今更語ることもなし。

ただ、ここのお水は妙に冷えていて美味い。

そして、暗い。


店主はまさしく親父直伝の二郎を作っていく。


助手の方、『ニンニクは?』

『ヤサイニンニクで。』


くる!

jiromusashi2-0.jpg

だっぱーん。

jiromusashi2-3.jpg


ではいただきまーす!!


まずは、ヤサイ!

jiromusashi2-4.jpg

もやしっこ95%。

お鍋で茹で、提供直前でザルであげた野菜はホクホクジャクジャク。

なんだかんだ、この昔ながら(?)なジャクジャク野菜は好きなんですよね。

量はこんなもん。


ブタ!

jiromusashi2-5.jpg

バラの一口サイズ。

味付けは例の如く薄い。

ダシガラ状態なのは相変わらずでした。


麺!

jiromusashi2-7.jpg

あぁ、なげぇ。

そして、量あるなぁ。

ムニムニモチュモチュな食感はこれぞオリジナリティ溢るる作品。

ブレないブレ。

これこそ小杉。


スープ!

jiromusashi2-6.jpg

淡々。

素材感もボディ感も希薄。

でもまぁ、年齢を重ねたら、このくらいの淡さは逆に好ましいか。

限りなく醤油ラーメンに近い、豚骨背脂醤油。

今更ながら、並々注ぐ意味も分からんな。演出、かな?


全体的にブレない淡白な二郎でした。


まさかほんとに過去形になるとはこの時思いもしませんでしたが、

俄かに526になった武蔵小杉店にも訪れてみたい気もしてくる。

このお店の1年後くらいがある意味楽しみです。

ラーメン二郎 武蔵小杉店、

15年間、お疲れさまでした。


ラーメン二郎 武蔵小杉店

ラーメン こじろう 526 武蔵小杉店
住所:〒211-0002 神奈川県川崎市中原区上丸子山王町1-1393
最寄駅:JR・東急東横線『武蔵小杉駅』
営業時間:11:30-14:00 / 17:00-21:00
定休日:火

↓クリックしていただけると↓
FC2ブログランキングへ
↓過去形になってもがんばれる!↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| ラーメン二郎 武蔵小杉店 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bandneets.blog67.fc2.com/tb.php/359-709d51ed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。