PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

麺処 ほん田

kuromatsu.jpg


ここも人気店ですかね。



年末をいかがお過ごしでしょうか。

慌ただしい日々が終わり、年末年始のんびりとこのブログでも読んで頂ければ幸いです。

しばらく連載します。


まずは、ちょっと小休止的な記事を。


さすがにラーメン二郎ばかり食べていると、その他のラーメンも気にかかる。

逆にあっさりしたものを食べたくなる始末。


そこで、まだ訪れていなかった有名店へ!

honda2.jpg

『麺処 ほん田』

東十条駅から徒歩10分以内。

13時50分着。待ちは6名ほど。

世間一般の認知度は定かではありませんが、ラーメン好きには超がつくほど有名なお店なのではないでしょうか。

先に食券を購入するタイプ。

『香味鶏だしラーメン(650円)+味玉(100円)』を購入。

お姉さんスタッフに手渡し、しばらく。

客層はまさに老若男女が集い、賑わいは結構なもの。

回転がちょっと遅い気がするのは、そういう事を気にしているせいか。


待つこと20分。入店し着席。

厨房内では店主(?)と男性スタッフ2名、女性スタッフ1名。

入口には東池袋大勝軒の山岸さんの『参った』札がありました。


内装はつっこみどころが見当たらない、00年代以降のラーメン店。

述べることも見当たらなかったので、早速!

honda.jpg

淡麗!

honda3.jpg

ではいただきまーす!!


まずはスープ!

honda6.jpg

まー見事な淡麗系の色合い。

そのスープは淡くも深い。まさに麗しい、と。

様々な材料が入っているそうで、タレは醤油ベースでナンプラーやら昆布、シイタケ、鰹節、香味野菜。

スープは丸鶏、背脂、ゲンコツ、魚介。

結構一般的な材料の羅列ですが、これらを完璧にブレンドできるのが凄いこと。

工夫、というより様々な試行錯誤の結果が一杯のスープに表れている。


意外と油が浮いていますが、これも結構詰めているそうで。

白絞油と鶏油がベース。うーん、そこはかとないしっかりした旨味。


麺はカネジン製麺。

honda5.jpg

ツルッとして、普遍的なストレート中細麺。

これといったインパクトあるものではないけれど、

ひらがなで書く「らーめん」だったら、これだよね、と思わせます。


具材は、

honda4.jpg

これまた流行りの低温調理なチャーシューかな。

まさしく外しなし。

個人的には水菜はあってもなくても良かったかな、と思ってしまいましたが、

これもお店の特徴というもの。

味玉はブランデーを使用とありますが、正直、ブランデー使ってるの??

と思ってしまいました。出来は完璧ではありましたが。


例の本の引用ではありますが、

このお店は90点くらいが平均点のラーメンの中で戦っているようなお店の代表格ではないか、と。

非常に完成度の高いお店が首都圏の駅周辺では軒を連ねる中、このお店は名を成している。

正直、絶賛されるほど凄い圧倒的感はないけれど、全メニューが90点以上のレベルにあるのだろうとは思わせます。


東京駅のラーメンストリートにも来年4月から出店されるそうで。

ってか、ジャンクガレッジも入るとか、もうね。


結局、ステータス的に来てしまっている自分ではありますが、

近隣の方々が羨ましく思えるような、お店ではありました。


麺処 ほん田
住所:〒114-0001 東京都北区東十条1-22-6
最寄駅:JR京浜東北線『東十条駅』
営業時間:11:30-15:00 / 18:00-完売次第終了
定休日:無

↓2010年あとわずか!↓
FC2ブログランキングへ
↓がんばろう!↓
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

| 麺処 ほん田 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bandneets.blog67.fc2.com/tb.php/355-f9789d20

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。