PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎 亀戸店

akihabara.jpg


街はイルミネーション!





どんだけネタ溜めてんだよ・・・。

と思われるかもしれませんが、


まだまだあります。


今回はこちらを!

jirokameido2-2.jpg

『ラーメン二郎 亀戸店』

13時10分着。待ちは3名ほど。

こちらのお店は開始も終了時間も曖昧。

ゆえに、気が気でなく足早で訪れましたが、開いてて良かった。

券売機にて購入は『ぶた入り小ラーメン(700円)』

待っている間に店主よりサイズ確認入りました。

空き席に着席。


店主は相変わらずキレのよいテボさばき。

助手の方も相変わらず表情を崩さず、そつなく作業をこなす。


しばらく眺めていると、突然店主がまるでキョトンとしたような表情で、手だけ差し出す。

『ヤサイニンニクで。』と言いますが、何か言ってほしい。


助手の方と耳打ちしながら、でました!

jirokameido2-0.jpg

均整!

jirokameido2-3.jpg


ではいただきまーす!!


まずはヤサイ!

jirokameido2-4.jpg

こちらはニンニクを頂点に配し、しっかりと見栄えを気にする二郎。

でも、ヤサイの上にニンニク添えて食べたら絶対キツいので、レンゲでどかします。

モヤシ率高く、ザクザク。

古いお店は結構茹で多めですが、こちらは割とシャッキリしていますね。


ブタ!

jirokameido2-5.jpg

前回の京成大久保店に比べると、やや味付けは薄めか。

ウデ肉の煮加減は絶妙。

長年培ったモノが窺える、上等な仕上がり。


スープ!

jirokameido2-6.jpg

玉模様なスープで、甘い。

醤油感を全面に、みりんの風味で甘み、玉脂でパンチを出す。

なんとなく、東京の人が好きそうなラーメンに思えました。

雰囲気もさることながら。


麺!

jirokameido2-7.jpg

やや柔らかめ。ムチムチ。

昔ながらの二郎。

量はやはりさして多くなく、程よい。


13時30分にお店を閉めていました。

このお店が凄いところは、並んでいても時間になったら終了だ、ということ。

訪れる際には余裕をもった来店をされると良いでしょう。



ラーメン二郎 亀戸店
住所:〒136-0071 東京都江東区亀戸4-35-17 エレガントコーポラス101号
最寄駅:JR線・東武亀戸線 『亀戸駅』
営業時間:10:30頃-14:00前 / 17:00頃-19:00前
定休日:火

↓NO JIRO,↓
FC2ブログランキングへ
↓NO LIFE!↓
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

| ラーメン二郎 亀戸店 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bandneets.blog67.fc2.com/tb.php/351-e17e79cd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。