PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無鉄砲 東京中野店

numabukuro.jpg


8月の終わりに。


夏が終わるような頃だってーのにアツい。

暑いけど、夕暮れ時の景色はどこか秋めいてきた。


もう9月。


始まっちまったぁー!!


昔々、友人と京都に行った時のお話。

京都で一番有名なラーメン店ドコー?

と検索したら出てきたお店。

行ったら驚きのお店。

その支店が東京にできた。

mutepou2.jpg

『無鉄砲 東京中野店』

17時着。ちょうど開店。

入店してみると早速大きな声でお迎え。

入口左手にある券売機にて『とんこつラーメン(750円)』を購入。

厨房に背を向けたカウンター席に通される。

食券をスタッフの方に渡すと、

麺の固さ・スープの濃度・ネギの多さを尋ねられ、

麺とスープは普通、ネギは多めで注文。


待っている間は頭上にある錚々たるラーメン店主のお祝い色紙を眺めたり、厨房を眺めたり。

スタッフの方が多く、何をやっているのかあまりよく分かりませんでしたが、皆真剣に、良い声出してました。


早々と出来上がり、出てきましたのはこちら!

mutepou.jpg

なつかしー!

mutepou3.jpg


ではいただきまーす!!


まずはヤサ・・・ネギ!

mutepou4.jpg

京都といえば、九条ネギであります。

多めだとこのくらい??

マシマシとか・・・、まぁいいや。

それにしても侮りがたし、このネギよ!

甘くてうまい!


スープ!

mutepou5.jpg

いやー素晴らしいドロドロ!

京都で食べた時の記憶はもう朧ですが、こんなにも濃厚とは!

これでほんとに豚骨と水のみなの?

というほど、深い旨味!

それにしても、臭気がしないのも凄い!

時折、豚骨らしい臭気があるにはあるのですが、『大砲ラーメン』で体感した久留米豚骨ラーメンのような臭いはしない。

そして、シチューのような粘度なのに重たくなく、塩分も控え目。

それでいて美味い!


麺!

mutepou6.jpg

中細の縮れ麺。

これは加水率が低く当たり前のようにスープ・ネギと絡む。

量は少なく、替え玉をしたくなる衝動に駆られるも、今回は止めておく。


卓上にあるもの!

mutepou8.jpg

しょうゆニンニク・紅しょうが・すりごま・激辛高菜など。

mutepou7.jpg

非常にバラエティとサービスのよい付け合わせ。

飽きさせませんなぁ!


チャーシューやメンマは正直特筆することはありませんが、文句なし。


目の前にある貼り紙で『コラーゲン』だの『安心してお召し上がりください』だの書かれていると、

つい調子にのってスープを飲んでいってしまう。

mutepou9.jpg

完飲とか。


同じこってりでも脂・油のこってりとはこうも違うのかと思わされました。

二郎慣れしてしまっているせいか、こってりしているのに優しい味わいに思えてしまう。

まぁ、完飲はちょっと調子に乗りすぎました。

後々ちょっともたれちゃいましたねー。

もう若くねーんかね。


退店すると、スタッフの方がいかがでした?と尋ねてきたので、

正直に「美味しかったですよ。」と伝えたものの、もうちょっと何か伝えられたらよかったなぁ、と。

そういえば、京都の本店では最後にお見送りまでしてくれたのを思い出しました。

立地的に難しい場所だと思いますが、好感もてる真摯な接客サービスを続けていけば、

多くのお客さんがついてくると思います。がんばってほしいですね。


個人的にはもうちょっと近くに出来たらいいなー、なんて。


無鉄砲 東京中野店
住所:東京都中野区江古田4-5-1
最寄駅:西武新宿線『沼袋駅』
営業時間:17:00-22:00頃
定休日:月

↓クリックしていただけると↓
FC2ブログランキングへ
↓これからもがんばれる!↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| 無鉄砲 東京中野店 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bandneets.blog67.fc2.com/tb.php/341-1956bd51

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。