PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎 府中店

jirofutyu2-1.jpg

その暗闇の向こうへ。




さぁ行動力示そうか!

と思ってだらだらと30分。

んー、あと15分経ったら動き出そう!

と思って体を起して、

んぅー、きりが悪いからあと15分後・・・。

という休みの日のだらだら感・・・。


やめませんか!


と余計な雑念を取っ払い、行動!

よし!今日は調子がいい!

準備の途中に見たニュースの占いは1位!

今日は良い日になるかも!

と思って部屋を飛び出し、跨る自転車!



・・・パンクしとる・・・。


とりあえず、走れる!

駐輪場に自転車を停め、飛び乗る電車!


人身事故で列車遅延・・・。


心が折れる音がした。


だらだらと迎える場所はどこか。


それはこちら!

jirofutyu2-2.jpg

『ラーメン二郎 府中店』

11時15分着。待ちは11名ほど。

11時30分での開店。店主おひとり。


最初の10名が席に座り、その人らを見守る体制。

券売機にて購入したのは、『ブタ入り(750円)』

ギリギリまでプレミアムなやつをPUSHしようかと苦悩しましたが、

休肝日と思ってやめときました。


ファーストロットに配されたのは7杯。その後3杯。


一人での営業は慣れているだろうとはいえ制約も労働力もかかる。


ふと、暖々を思い出す・・・。


なんとなく、府中店主にもあの翳がかぶっているように見える。


訓練されたお客さんが多かったためかスムースに着席。


しばらく店主の無駄のない丁寧で緩やかな動きを眺めていたら、コールタイム。

「こぶたの方ニンニクは?」

「ヤサイニンニクで。」


でました!

jirofutyu2-0.jpg

ツヤツヤ!

jirofutyu2-3.jpg

ではいただきまーす!!


まずはヤサイ!

jirofutyu2-4.jpg

艶やかなお野菜は以前に比べ盛りは減ったと思います。

とはいえ、この後に潜むものを思うと、このくらいでも結構サービス良いなと思えてくる。

一人でも出来のブレなし。ややザックリでもしっかり茹でられた程よい塩梅。


ブタ!

jirofutyu2-5.jpg

前回もそうだったのですが、府中店のブタは計らずに崩れてしまっているのでしょうか。

柔らかい部分とモッサリしている部分が散在。

あまり印象に残らないこぶたさんたちでした。


麺!

jirofutyu2-6.jpg

いやー、噂には聞いてましたが、こりゃすごか!

この太さは「蓮爾 登戸店」と正に同等!

食感もさることながら、この小麦食ってるな!感はインパクト大。


しかし、蓮爾 登戸店ほどの狂暴さを感じないのは、スープによる所以か。

jirofutyu2-7.jpg

茶褐色目立つ豚骨醤油。

たしかに二郎のスープなのだけど、どこか大人向け。

あの麺を受け止めるにはそれに負けないパンチが必要かも。

とはいえ、蓮爾 登戸店みたいに濃厚過ぎると途中で飽きがくる。


このジレンマよ!


なんとなくラーメン二郎からだいぶ逸脱してきているように思います。

今一番ラーメン二郎らしくないラーメン二郎かもしれません。

とはいえ、こういった系列店の違いがあるからこそ面白い。


そこを分かってほしいよ、らーめん大さん!!


今度、変わっちまったという暖々に行ってみようかなぁ・・・。


ラーメン二郎 府中店
住所:〒183-0022 東京都府中市宮西町1-15-5
最寄駅:京王線 『府中駅』 JR南武線・武蔵野線『府中本町駅』
営業時間:11:30-14:00 / 17:30-22:00
定休日:日・祝

↓クリックしていただけると↓
FC2ブログランキングへ
↓変わっちまってもがんばれる!↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| ラーメン二郎 府中店 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bandneets.blog67.fc2.com/tb.php/336-eeddfe1b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。