PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎 上野毛店

kaminoge2.jpg


大井町線、かむかむ!


夏になったんだから、夏らしいことしたいなぁ、などと思ってみても、

行動力が伴わぬ。

遠出したいなぁ、と思っても、

やっぱり近場で済ませちゃう。


今回はこちら。

jirokaminoge2-2.jpg

『ラーメン二郎 上野毛店』

10時50分着。待ちは10名ほど。

11時オープンし、ぞろぞろと入店。

券売機にて購入は『小ぶた入り(800円)』

ファースト・セカンドが出来上がっていくのを眺め待つ。

変わらぬ店主と助手。

新しいことは見つからぬ。


しかし、やたら「かため」オーダーの多い上野毛店。

常連らしき方であればあるほど、しれっと「かためで」コール。

ロット内で半数以上かためがザラ。

上野毛店ではかためコールがもはや「こんちは~」くらいの挨拶なのではないか、と。


僕は特に言葉も発さず、席が空けば座り、ぼけ~っと出来上がりを待つ。

助手の方より、『小ぶた、にんにくは?』と尋ねられれば、

『ヤサイニンニクで。』と定型な言葉だけを発する。

そしてこーれ!

jirokaminoge2-0.jpg

コマチャ!

jirokaminoge2-3.jpg


ではいただきまーす!!


まずはヤサイ!

jirokaminoge2-4.jpg

ザックリと温かい、適量野菜。

モヤシ過多。

まぁ、これくらいが定番。


ブタ!

jirokaminoge2-5.jpg

上野毛のブタはガッチリタイプの代表格だと思う。

立川、大宮、西台もこの部類に入りましょう。

しっかりコマチャも入れてくれるおトク感の演出は上野毛店の特徴。

ブタは固いけど、ほどよい味わい。肉食っているという食べ応えを堪能。


麺!

jirokaminoge2-7.jpg

かためじゃなくても、結構固めでしたね。

ムッチリ、シコシコとした麺。

やや細めな部類かもしれません。

量は程々。特筆するほど多いな、とは思わないかも。

二郎の中では。


スープ!

jirokaminoge2-6.jpg

意外と油層が厚いな。

こんなに油っぽかったっけ?

と思ってしまいました。

とはいえ、どちらかというと、醤油感をおす上野毛店。

背脂のボディと風味でこってりながら、

結構大人向けなスープに仕上げております。


相変わらず、非常に安定したお店です。

逆に、悪いところがあってくれれば、言葉も色々尽くせたのですが、

なんともあっさりした感想に。


無難。

最近の自分の記事も行動もそんな気がしてきた。


もっと積極的に攻撃的に行動してみようかな!


でも、また今日もだらだら。


ラーメン二郎 上野毛店
住所:〒158-0093 東京都世田谷区上野毛1-26-16
最寄駅:東急大井町線『上野毛駅』
営業時間:11:00-14:00 / 18:00-22:00 / 土曜:11:00-14:30
定休日:日・祝


↓クリックしていただけると↓
FC2ブログランキングへ
↓無難にがんばれる!↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| ラーメン二郎 上野毛店 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bandneets.blog67.fc2.com/tb.php/335-c7d5366e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。