PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎 環七一之江店

itinoepicture.jpg


なんとなく、カイジの救出ゲームを彷彿させた絵。





死ぬ気で生きてるって意味じゃスカベンジャーの方がそれらしいか。

バイタリティが足りない。

パワースポットにでも行ってエナジーを得ようか。


ま、その前に僕らのパワースポットへ。

jiroitinoe2-2.jpg

『ラーメン二郎 環七一之江店』

振られたらもう一回挑戦する!

ことラーメンに関してのバイタリティはまだまだ健在!


12時着。待ちは10名ほど。

さすがのお昼時とあって、待ちは多めでしょうか。

しかし、後続があまり続かず、待ちなしなんて状態になることも。

数年後には二郎でさえも殿様営業で在り続けることは難しいのかなぁ。


さて、ものの20分で券売機『ぶた5枚入り小ラーメン(700円)』

すぐさま着席。


店主と助手の方。

以前からいる大柄な方ではなく、大柄だけど別人の方。

タオルの巻き方がおちゃめ仕様。


厨房奥には新店の西台駅前店のポスターが今回もいたずら。

タバコのホープの箱でおちゃめ仕様。


もうすぐオープンだなぁ、などと思いながら、出来上がりを待つ。


店主直々に、コーリング。

『ヤサイニンニクで。』

jiroitinoe2-0.jpg

一之江ェ・・・

jiroitinoe2-3.jpg

ではいただきまーす!!


まずは、ヤサイ!

jiroitinoe2-4.jpg

ザックリと固い仕様。

ボリュームは実に一之江らしい。

千住大橋駅前店や小岩店はまさしくこのボリュームを踏襲している気がします。

固さは気になりましたが、量もバランスも実に丁度エエ。


ブタ!

jiroitinoe2-5.jpg

これまた固し。

醤油感強めなものもありましたが、それよりもガッチリした食感がちょっと残念。

量は標準的ではないでしょうか。

以前に比べれば少なくなったとは思いますが。


麺!

jiroitinoe2-6.jpg

ムッチリとしていて、柔らかい正しく直系二郎の麺。

ボリュームは標準に近い感じはありますが、少ない部類に入るでしょう。


スープ!

jiroitinoe2-7.jpg

背脂の味わいが実に出ている、しっかりした出来栄え。


パンチ力やド乳化といった濃厚さはありませんが、安定感のある正真正銘、二郎のラーメン。

この一之江のラーメンも昨今ではオールド二郎に入ってきたような気がします。


じわじわと広がっていく各店舗の差異。

ラーメン二郎直系各店で面白いマトリクス表ができそうな状況になってきましたね。


次なる西台駅前店はどんな分類に収まるのか・・・?

今までにない新しいベクトルを示してくれたら、面白いんだけどなぁ~。


ラーメン二郎 環七一之江店
住所:〒132-0003 東京都江戸川区一之江8-3-4
最寄駅:都営新宿線『一之江駅』
営業時間:11:00-14:00 / 17:30-20:00
定休日:水

↓クリックしていただけると↓
FC2ブログランキングへ
↓犠牲になってもがんばれる!↓
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

| ラーメン二郎 環七一之江店 | 00:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/06/18 01:50 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bandneets.blog67.fc2.com/tb.php/329-847012bc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。