PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン博物館 -大砲ラーメン-

ramenmuseum3.jpg


ちょっと休憩。





して3軒目。

重たいラーメンの後でしたが、意外とへっちゃら。

少し時をおき、こちらのお店へ!

taihou2.jpg

『大砲ラーメン』


こちらは久留米ラーメンの老舗店。

伝説の呼び戻しスープは半世紀のものが売りらしい。

並びは多く、券売機まで30分はかかった。

購入したのは『ミニ昔ラーメン(550円)』


店先で並んでいるまでは良かった。

店内に入った瞬間!

僕の中でスピードワゴンが叫んだ!


・・・すごか。


着席し、出てきたモノは!

taihou.jpg

くるめぇ!!

taihou3.jpg

↓こちらはラーメン。

taihou4.jpg


ではいただきまーす!!


まずはスープから!

taihou5.jpg

ズッ!と啜った瞬間、

僕の中でポルナレフが戸惑っていた!

ラーメン食べて初めて、『うぉ!』とのけぞりました。

まさに衝撃の味わい。

こんなものがあるなんて!!


ユーロさん曰く、

『前にあった『魁龍』の方が凄かったよ。』

なん・・・だと・・・!?

これよりも凄いの!?というより前に、この壮絶な風味は何?

いやはや、日本は広い。

未知なるものが一杯なのだな!


この味は、豚骨を叩き割り、強火で髄まで煮込むからこんな風味になるとか。

さらに豚頭を使ってトロミとコクを出している、とのことでしたが、


これ、凄い臭いだよー!!


久し振りの衝撃を受けつつ、放心したように食べ進める。


麺!

taihou6.jpg

写真もピントが合わんわさ。

低下水なストレート細麺。

たぶん、これがほんとに一般的で豚骨ラーメンに適した麺なのでしょう。

スープと程よく絡んでくれます。良い麺です。


卓上にある紅しょうが、おろしニンニクで調整。

自分なりのカスタマイズができるのも豚骨ラーメンの良さではありますが、

如何せん、このスープは凄い!!

同行してくれた友人も、残してしまうほど衝撃的だったみたい。

ある意味、これが最後で良かった。


『なんでんかんでん』とか『田中商店』とか様々な豚骨ラーメンのお店に行って豚骨を知った気になっていた自分が恥ずかしい。

久留米ラーメンがこんなにも凄いものとは!


という件を職場の九州出身の人たちに話したら、


『凄かったでしょ?・・・でも九州人はそれが好きったい!!』


と言われた。

かっけぇ、と思いました。


大砲ラーメン
住所:〒223-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21
最寄駅:JR東海道新幹線・JR横浜線・横浜市営地下鉄線『新横浜駅』
営業時間:平日11:00-22:15 土日祝10:30-22:30
定休日:無

↓クリックして頂けると↓
FC2ブログランキングへ
↓衝撃的に頑張れる!↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| ラーメン博物館 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bandneets.blog67.fc2.com/tb.php/324-fc730cb9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。