PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎 池袋東口店

winter_ikebukuro.jpg

こなぁーゆきぃー!!




都会に降る雪は情緒がない。

それはもう、モチベーションによるものだろう。

こんな時に降るなんてよぅ!

そんな時分の話。

jiroikebukuro2-2.jpg

『ラーメン二郎 池袋東口店』

雪が降り、凍えるほどの気温で待つ行列はもはや苦行。

池袋に用事があったついでとはいえ、よくもまぁこんな天候の日にまで並ぶもんだ、と我ながら思う。

それでも、雪のおかげか行列はやや短め

・・・だと思ったけども、やっぱり並ぶよね。

11時25分着。12名の待ち。

オープンは11時30分からですが、すでに営業されていました。

池袋という立地だからか、二郎というブランドだからか。

どんな天候だろうと行列ができるってのは凄いと改めて思います。


ゆるゆると消化される行列を凌ぎ、券売機にて購入したのは、『ぶた入りラーメン(800円)』

そういえば、結局、夏場のつけ麺は食べなかったなぁ。

などと思いながら渡す食券。

男性3名で、店主は不在。ってか店主っているのだろうか?

あの写真の人物にまみえたことがない。

店主不在でも池袋二郎のオペレーションは別段問題なし。

しかし、池袋東口店のお客さんは談笑が多く、ちょい時間かかる。

おかげさまで、着席の前にコール。

異国の方々でも伝わりやすい、ラーヤサイニンニクが厨房内に伝わり、

着席と同時に着丼。

jiroikebukuro2-0.jpg

ラー!


ではいただきまーす!!


まずは、ヤサイ。

なんでか臭みのある、ヤサイ。

モヤシ過多のキャベツちょいちょい。

モヤシの茹で方に他店舗と何が違うのだろうか。

茹で加減は悪くないのに、臭みが残っているのが不思議。


ブタ!

jiroikebukuro2-4.jpg

最近はしょっぱいブタが流行っているんですか?

醤油感濃厚なブタさんたち5切れ。

形、質ともに悪くはないのだけれども。


麺!

jiroikebukuro2-5.jpg

今回一番驚きました。

四角いコシのある麺になっていました。

以前は丸麺だったと思うけど。

それに比べれば、個人的には品質向上したと思います。

けど、凄くインスパイアっぽくなりました。

歌舞伎町で作っている麺だと思うんですけど、ってことは歌舞伎町のも変わったのかな?

ま、二郎らしさはより遠のきました。


スープ!

これは変わらぬ白濁乳化な池袋らしいもの。

普通に美味しいスープだと思います。

実に万人向けな豚骨醤油。

相変わらず、二郎直系とは思えぬものではありますが。


フーズ系でも変化はあるのですね~。

とはいえ、より二郎インスパイア系になってどーする!?

とは思いますが。


多くの人が『ラーメン二郎』の入口になりやすい池袋東口店。

このお店が他直系店と違うものを提供しているから、様々な店舗を試したくなっちゃう。

ある意味広告塔。

今やそれはより強固に。


ラーメン二郎 池袋東口店
住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-27-17
最寄駅:JR線・丸ノ内線・有楽町線・西武池袋線『池袋駅』
営業時間:11:30-23:00
定休日:月


↓クリックしていただけると↓
FC2ブログランキングへ
↓どんな天候でもがんばれる!↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| ラーメン二郎 池袋東口店 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bandneets.blog67.fc2.com/tb.php/307-f3db1b2a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。