PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

麺屋 和利道 warito

meguroriver.jpg

長閑。



昨今、人気高いこちらのお店へ。

warito2.jpg

『麺屋 和利道 warito』

日曜のめちゃんこ風の強い日。

渋谷から東急バスに乗り、『大橋』停留所で下車。

場所分からん。

ってことで、近くの交番まで行って尋ねてから、訪れました。

12時着。待ちは25名くらい?

家族づれ、カップル、男性一人などなど。

人気店かつ日曜もあって、行列は長い。

そんでもって、風!

風鋭くなってっというくらいビュービューとキツかった。

券売機で購入したのは、『あつもり(800円)』

(食券は先に購入するシステムのようです)


厨房内で働くのは、おそらくご家族。

店主は『TETSU』で修業し、『102』で店長を務めたという方。

家族に対してもオペレーション指示は厳しい。

そのためか、作業が早く、回転もいい。

接客もお母さんの柔らかい物腰と笑顔で好印象。

こりゃ人気も出ますわ。と並んでる最中独りごちる。

麺量は200グラムと300グラムで同料金。

300グラムを選択。

恭しく即され、着席したのは並んでから30分後。

出てきたのはこちら!

warito.jpg

そういえばひさびさ!

warito3.jpg

つけ

warito4.jpg

めん!

warito5.jpg

warito6.jpg

見た目濃厚ながらも、意外とサラリとしたスープ。

昨今流行りのドロリとしたものに比べると、絡みは弱いが、旨味は流石。

スープを一口啜った時、辛くて驚いたけど、一味の部分を掬ってしまったみたいで。


朝日製麺の麺はつややかで、コシも素晴らしい。

あつもりはダシスープ入りということで、熱々。

冷やでシメられた麺も食べてみたいな、と思う。

昨今の麺はほんとうにレベル高い。


焼き石入れて、スープ割りをして、最後まで飲み干すと、ほのかな柚子の風味。

最後まで緩みはない。

人気店らしい出来に舌を巻きました。


大変美味しいことは間違いないけれど、正直千駄木『TETSU』、『102』で頂いたものをを思うと、感動は弱かった。

あっちは圧倒的な量で仕込んでますからね。

この旨味濃度の差は埋めようがないかも。


とはいえ、まだ新店。

TETSUや102とは違う独自路線を歩むかもしれません。

その時また訪れてみたいな、と思います。


麺屋 和利道 warito
住所:〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-7-10
最寄駅:東急田園都市線『池尻大橋駅』
営業時間:11:30-15:30
定休日:水


↓クリックしていただけると↓
FC2ブログランキングへ
↓寒くてもがんばれる!↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| 麺屋 和利道 warito | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bandneets.blog67.fc2.com/tb.php/304-30027ea9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。