PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

与ろゐ屋

kaminarimon.jpg


浅草!


勉強会があったので、経費で初めての浅草!

色んなところに行きましたが、こんなメジャーなところに今まで来なかったのはなんでだろ?

天気の良い日に訪れましたが、雷門のドでかい提灯って松下幸之助さん寄贈なんですね!

知らんかった。

浅草の賑わいを楽しみつつ、中央通りを一歩ずれたところにありました!

yoroiya2.jpg

『与ろゐ屋』

浅草の有名店。

多くのラーメン屋さんに影響を与えたラーメン屋さんですね。


13時25分着。待ちは2名。

店外で待っていると、注文取りの方が。

ここは基本の『らーめん(700円)』を。

席が空き、入店すると、江戸っこなおじさんが、

『はーい!先払いでねー!700円でーす!』と元気元気。

『大荷物だね!預かろうか?』など気さくに声をかけてくれました。


代金を支払った代わりにもらったのは、大きな札型食券。

カウンターに座り、高台に提出。

調理場内も江戸っこな雰囲気で活気がある。

どうやら、2階もあるようで、どこからかオーダーが聞こえてくる。

安定感のあるお店ですね。こりゃ外すことはないと安心できます。


さって、そしてあっという間に出来たのがこれ!

yoroiya.jpg

粋だね!

yoroiya3.jpg


ではいただきまーす!!


まずはスープ!

yoroiya4.jpg

まさしく真っ当な和風醤油ラーメン。

濃い旨味に慣れてしまった駄舌な人間の自分でも分かるしっかりとしたベース。

このダシの品の良さ、状態の良さは『和』の極み。

ネギの歯ごたえ、風味も良いマッチング。

さすが数多のラーメン店に影響を与えているお店です。


麺!

yoroiya6.jpg

まぁ・・・、オーソドックスですね。

しかし、基本的な出来の良い麺をしっかりと示している。

長野県の無農薬小麦を使用し、収穫にも携わったりしているのだから、素材へのこだわりを感じる。

基本に妥協なし。


チャーシュー!

yoroiya5.jpg

これも、良い出来ですねー。

スープやトッピング素材のレシピを公開しているくらいオープンなお店、その自信が窺えます。

ホロリと崩れるチャーシューは見事としかいいようがない旨味。

ただ・・・、高価なものになっちゃっていますよね。

たくさん食べたくても食べられないジレンマを感じてしまいました。


総量は多くもなく、少なくもなく。

標準と基本を示すようなラーメンでした。


総評:★★★☆


季節のらーめんや新作らーめんなど、意欲あるラーメン店ということも多くの同業者に影響を与えているような気がします。

浅草という立地、お店の深化と進化に励み続ける限り、このお店は長く繁盛できるでしょうね。


与ろゐ屋
住所:〒111-0032 東京都台東区浅草1丁目36-7
最寄駅:東武伊勢崎線 東京メトロ銀座線 つくばエクスプレス『浅草駅』
営業時間:11:00-20:30
定休日:無


↓クリックしていただけると↓
FC2ブログランキングへ
↓長ーくがんばれる!↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| 与ろゐ屋 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bandneets.blog67.fc2.com/tb.php/234-5d3cd7fe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。