PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎 新宿小滝橋通り店

kotakibashidoori.jpg

夜の新宿。



夜中の新宿はなんか怖い。

田舎者の血が怯えさせるのか。

上ばかり見てると足元掬われるよぉ~・・・。


ということで、早足で小滝橋通りを歩む。

jirokotakibashi2.jpg

『ラーメン二郎 新宿小滝橋通り店』


22時15分着。待ちはなく店内に4名ほど。

楽勝で券売機。『ぶた入りつけ麺(950円)』を購入。

ってか、小滝橋通り店の大盛ブタ入りダブルつけ麺1300円って高ぇー!!

普通のラーメン屋さんでもなかなかそんな高いの用意しないんじゃないでしょうか。


さてさて、食券を提出。

早速の『トッピングは?』

『ヤサイ多め、ニンニクで。』

と返答。

早速作業開始。


・・・したけど、なんか遅いのう・・・。

他の人の提供もあったためか、だいぶ待たされる感覚。

一応の営業時間、22時30分は超えても営業は続く。

手持ち無沙汰だったので、卓上のものを撮ってみる。

jirokotakibashi5.jpg

カネシ醤油はつぼ入りでー。

ここだけの仕様です。

厨房内にあるホワイトボードに、

6本
ガラ20
げんこつ10
もも3
アブラ20


の文字・・・。

この暗号はっ・・・?

犯人はヤスでしょうか。


さーて、そんなこんなで出ましたぁ!

jirokotakibashi.jpg

海苔ぃ!?

jirokotakibashi3.jpg

jirokotakibashi4.jpg


ではいただきまーす!!


まずはスープいってみます!

jirokotakibashi8.jpg

非乳化すぎるだろ・・・常識的に考えて・・・。

と思いました。

もはや、これは二郎じゃありませんね。

不思議なもんで、冷やし中華を連想しました。

酸味が結構個性的なもの。

豚骨のダシは弱い。わざと?


麺と絡ませれば、うわぁ~い!


普通過ぎて驚き!


これだけラーメン二郎とベクトルの違うラーメン二郎は他に類を見ないかも。

言葉にし難い普通の醤油つけ麺です。


jirokotakibashi6.jpg

固茹での味付たまご。

んー、驚きもなーい。

jirokotakibashi7.jpg

ブタさんらは、やはり薄切りながらも、味わいは中々。

ジャクッとした歯ごたえで、これはこれでチャーシュー。

でも、チャーシューなんですよ。


さっさと食べてしまいましたが、メンマも中々。

始終、ここ二郎だよな?

と思いながらもあっさりと完食して退店致しました。


総評:★★


なんでこのラーメンのために新宿来たんだろ?

と思うほどガッカリ。

新宿なら他に魅力的なラーメン屋さん、いっぱいあるのに。


ほんと、ブランドに目が眩んだ人間だから来ちゃってるようなもの。

こういうお店があると、全店制覇しようなんて意味も意気込みも削がれてしまう。

せめて、伺って損はないお店であって頂きたいものです。

大二郎とか注文すればいいのかな・・・?


ラーメン二郎 新宿小滝橋通り店
住所:東京都新宿区西新宿7-5-5
最寄駅:西部新宿線『西武新宿駅』
営業時間:11:30-22:30 / 日・祝11:30-21:00
定休日:無


↓クリックしていただけると↓
FC2ブログランキングへ
↓ガッカリしてもがんばれる!↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| ラーメン二郎 新宿小滝橋通り店 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bandneets.blog67.fc2.com/tb.php/227-903cdcd1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。