PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

lamen ni.co(にっこう) × ラーメン荘 夢を語れ × 麺屋風火

yumekazeco2.jpg

このお店のために!



今年の『ラーメンShow in Tokyo 2009』、個人的にこちらに伺うために訪れました。

『佐野Japan』『六厘舎 × 頑者』に比べると行列は少ない。

けど、ざっと見50人以上は並んでいましたね~。

他のブースもそれくらいの並びは常。

ゆるゆると行列を消化していくと、聞こえてくる喧噪。

『ありがとうございまぁーす!!』

『・・・いきましょうよー!!』


という声が遠くから・・・?

近づけば近づくほど、どんどんラウド系。

『あれぇー!!もやしが足りないよぉー!!誰かもやし取ってくれませんかぁー!!』

とか、

『盛りが少なくて、すいませぇーん!!』

とか、

近づけば近づくほど、


URUSEEEEEE!!!!!!!


・・・なんて、思いません。


声が枯れても、元気元気!

こりゃー終わった後の打ち上げ最高だろーに。

などと、ちょっと羨ましい気持ちに。


最前列に立ち、撮影。

皆さん、快く写って頂きました。


そして、こんな場所で『ニンニク入れますか?』

『ヤサイニンニクで。』

と申しましたら、でたの!

yumekazeco.jpg

ラーメンShow in Jiro-inspire!?


ではいただきまーす!!


まずは、ヤサイから!

行列に並んでいる最中、お盆に零れるほどのお野菜を盛られていた人を目の当たりにしましたが、まー3食目なので、このくらいで程良いかな、と。

上にかけられたアブラは富士丸系のそれではなく、背脂のダマたち。

そこにニンニクが絡むので、なんともまったりとした刺激が。


そして、食べ進めて見えるスープ!

yumekazeco4.jpg

こ・・・れ・・・は?

乳化してんの?

うん、してるね。

でも、醤油っぽくない・・・

と独特の味わい。

でも美味しい。

んで、帰って分かったのは、塩豚骨だって。

そんな頭なかったから、塩だったのか!

と後になって気付かされました。


塩のあっさりしたイメージを覆す、濃厚塩豚骨。

そうそう食べることのないものだったので、食べた時は何なのか分からない、不思議に美味しいラーメンを食べている感覚でした。


そこに絡む麺!

yumekazeco3.jpg

幅広平打ち麺。

食感はモッサリとしている。

これもスープと絡むし、食べ心地がザラリとしていて面白いし、美味しい。

麺量はこのイベントにそぐわないと思うくらいの量。

結構ありましたね。

そういえば、『夢を語れ』の店主が、

『このあと何か食べようなんて思わないでくださいねー!!』って叫んでいたしな。

こういうイベントでCP値が高いものを提供するのは凄いなぁ、と。


ブタもあった!

yumekazeco5.jpg

富士丸系というより、二郎直系のブタに近い。

ホロホロとしていて、程よい薄味。

これは豚増しにしてみたかったですねー。

言ったらやってくれたのかな?

テンションでいけそうな気もしましたね。


総体的にかなりの満足度。

塩豚骨の二郎系って、『ラーメン二郎 荻窪店』のものくらいしか食べていないし、荻窪店とは違った形の塩豚骨。

イニシアティヴは夢を語れにありましたが、

3店舗の個性が見事に結実して成功した一杯だったと思います。


総評:★★★☆


たぶん来年もあるのかな・・・?このイベント。

もしあったら、『ラーメン二郎』で出店、


いきましょうよー!!!!


スポンサーサイト

| ラーメンShow in Tokyo | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bandneets.blog67.fc2.com/tb.php/219-b07ebe0b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。