PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎 相模大野駅前店

sagamiono-map.png

さよなら。


ラーメン屋さんに訪れて記録を残すことはあっても、このお店ほど鮮烈な記憶が残ったお店はありません。

jirosagami2-2.jpg

『ラーメン二郎 相模大野駅前店』

この度、相模大野駅周辺が再開発により、解体することに。

行列店であるこちらのお店も同様。


リメンバー東池袋大勝軒。


しかし、この『相模大野駅前店』は移動先が決まっています。


ここ。

jirosagami2-6.jpg

この地で、『ラーメン二郎 相模大野店』として歴史を重ねていくでしょう。

それもまた楽しみ。

しかし、その前に失われるこちらのお店の名残りを惜しみましょう。


10時50分着。待ちは・・・60人くらい?

さすがの並び様。

11時オープンのお店ですが、すでにオープンしていました。

到着時には先が見えない場所で待機。

お客さんは思い思いのラーメンを食べながら、相模大野駅前店を楽しんでいることだろう。


夏を感じさせるほどの陽気を受けながら、

じわり・・・じわり・・・と店内に近づいていく。


今という時間はあっという間に過去になり、未来が近づく。


1時間。券売機にて『ブタ入り(750円)』を購入。

入口を眺める。

右手にはピンが大量に張られた日本地図・・・

・・・が外され、移転に伴う注意書き。

jirosagami2-1.jpg

しっかり書きました!と言わんばかりの丁寧な文字がそこかしこに。

左手には店主の過去の写真。大相撲カレンダー。格言。

目の前には、厨房。助手の方と、店主。


『奥の方いきましょ~』

『小の方~』

『先頭から食券見せてくださ~い。』


いつもと変わらぬ風景であろう展開がそこにはありました。

それも過去になっていくのですね。


回転率はかなりいい。

60人ほどの行列に接続してから、1時間10分で席が空きました。

場所はすり鉢が置かれた左側。

見事なまでの店主目の前・・・。


このお店にくるといつも緊張します。

ラーメン食べるのに緊張するか?

と思われるかもしれませんが、この日は特に緊張しました。


店主の所作をジッと眺めます。

大事な時を逃さないために。

無駄のない動き、表情は厳然。

店内には微かなラジオのBGM。調理音。麺を啜る音。

店内に響く音は最小限に抑えられ、ピリッとした空気が店内を包む。

なんという荘厳な空間。

こんなラーメン屋、他にあるのだろうか。


そして、静寂を破る声。


遂に店主より声がかかる。

『小ブタの方、いきましょ~』

『ヤサイニンニクで。』


さぁ、出ましたよ!

jirosagami2-0.jpg

いつもありがと。二郎

jirosagami2-3.jpg


ではいただきまーす!!


まずはヤサイ!

おばちゃん助手のメガネが曇るほどしっかり混ぜていただきました。

ほんのり冷め気味。

盛りっぷりはドカ盛りでもなく、かといって少なくもなく、二郎を味わうにはこれくらいが適量と言わんばかり。

じゃっくり、戴きました。


ブタ、いきましょ~

jirosagami2-7.jpg

いはぁ~・・・!

美味しいですっ!

脂身の多めな部分が主でしたが、その旨味といったら・・・。

脂身の少ない赤身の部分も素晴らしい柔らかさと程よいジューシィーさ。

量は塊6個。

ありがとうございますっ!


スープ!

jirosagami2-5.jpg

相模大野駅前店のスープはどうしてこうもバランスよい状態で提供できるのだろうか・・・。

油の層などというものはなく、しっかり乳化している。

かといって、真白なほど乳化しているわけではなく、程よい茶色がその味の確かなことを物語る。

まろやかで濃厚な旨味。だからといってクドくなることはない。


このスープ、どうやって作るんですか?

と聞きたい。

もちろん、聞けない。



麺!

jirosagami2-4.jpg

小麦とかん水で構成されたものが、カエシと豚骨スープに絡むことでこうも美味しいものが出来上がるのか・・・。

麺独特の臭気とも言える匂いは、スープと絡むことによってクセになる香りになる。

最初、クミクミッとした歯ごたえを楽しませ、口内でほんのりモッチリ感が生まれ、ズルッと喉を通っていく。

店主の真摯な仕事が窺える麺。

流行りに流されない一徹な美味さがあります。


量は以前よりは減ったのでしょうか。

用意してある麺が心元ないからでしょうか。

心持ち、少なめな気がしました。

しかし、それでも十分に満足できる内容。

高水準で結実しているラーメン。

この場所で体験できてよかったです。


総評:★★★★☆


さよなら、相模大野駅前店。

ここでラーメンを食べることは二度とない。

その最後を記録し記憶しました。


いろんなことがあったなぁ~・・・

と過去を振り返ると、


・・・ちょっと震えた。


いつも同じ場所に同じものがあると思っていました。

でも、すべては一期一会の連続なんですね。

この記事を公開する時、こちらのお店の最後が始まっていることでしょう。


最終日はどうか幸せな記憶を・・・。


ラーメン二郎 相模大野駅前店
住所:〒228-0803 神奈川県相模原市相模大野3-3-6
最寄駅:小田急線『相模大野駅』
営業時間:火-土 11:00-14:00 / 18:00-21:00 / 日・木 11:00-14:00
定休日:月・木曜夜の部


※↓移動先↓※
ラーメン二郎 相模大野店
住所:〒228-0803 神奈川県相模原市相模大野6-14-9 MKプラザ?
最寄駅:小田急線『相模大野駅』
営業時間:不明
定休日:不明


↓クリックしていただけると↓
FC2ブログランキングへ
↓岩られてもがんばれる!↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| ラーメン二郎 相模大野駅前店 | 14:00 | comments:3 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

お久しぶりです。
スモジの新店舗に期待ですね~。

| @俊五郎 | 2009/05/24 23:48 | URL |

お久ぶりですっ!

移転しても変わらぬスモジであってほしいですね~。
臨休は減らしてほしいものですが。

| でんか | 2009/05/26 18:56 | URL |

久しぶりにコメント入れます

前ブログから読んでいる野猿ホームの者です。
千秋楽の敗退の思い出など紆余曲折?を経て
相模大野店を好きになってくれてよかったです。
最近のスモジは量こそ以前より大幅に減っておりますが
味は高水準で安定しています。
新しい店舗は二郎っぽくない小奇麗なところですが
お勧めです。

| たくや | 2009/06/29 00:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bandneets.blog67.fc2.com/tb.php/206-27916694

TRACKBACK

相模 oh! no!

 小田急の車両の中が順次香ってきております。  ドア上のインフォメーションにウチの『フィトンチッドビーズ』の紹介もあります。  写真は『森のカプセル』ですが、あれが丸ごと入るほど電車のエアコンは大きくないはず。ビーズだけ入れてると思う。  ...

| においの事件簿 | 2009/06/14 09:24 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。