PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン センター北郎

kitaro_4.jpg

(#゚Д゚)


最近、香ばしい二郎インスパイア店ができたという情報を得る。

場所はセンター北!?

憧れの港北ゥ!?

せっかくなので、行ってみよ!ということで、初めてブルーラインで訪れてみたセンター北。

kitaro1.jpg

・・・出口を降りると堂々たる看板が。

その看板の先にありました!

kitaro2.jpg

『ラーメンセンター北郎』


写真では閉店しておりますが、到着したのは19時30分。なんと6名待ち!

さすが土曜!と思ったのですが、カップルと家族連れの方々が席の空き待ちをしていたようなので、すぐさま券売機で食券を購入できる位置へ。

券売機を見ると、お目当てのゲンコツラーメンが売切れているっ!

くっそー!時間が遅すぎたか・・・。

仕方なく『豚増ラーメン(中)(740円)』を購入。

し ば ら く ! 

待ちます。

厨房内には部長クラスの風格ある、おおよそ調理には向かないYシャツとジーンズという出で立ちで作業をするおじさんと、常に申し訳なさそうに作業をしている助手の方。

このおじさんが店主かな・・・?

というのも、オペレーションがヒドイ。

2テーブルに丼を分け、いちいち移動しながらスープを入れたり麺を入れたり・・・。

作業工程が決まっていないのか、調理がグダグダ。

しまいには思い出したかのように『ラーメン二郎 鶴見店』のようなお湯換えをする始末・・・。

テーブルの周りは乱雑。茹で釜の周りにはこぼした麺が汚く付着している。

ラーメン二郎でいうコールをこちらでは食券を渡す際に告げるシステムのようですが、結局忘れて聞き直していたり。

もー、一回『ラーメン二郎 横浜関内店』でも行ってみたら!?

と言いたくなるほど。

もしかしたら、おじさんは店主ではなくてお店のオーナーなんですかね?

店長がいなくなっちゃったからオーナーがやってみた!

というの?

ま、それでもヒドい話ですが。


とにかく、ローラーが付いたちょっとイイ椅子で待つこと30分。

ようやくコールタイム(再確認)。

『ヤサイ多め、ニンニクで。』と述べてみました。

『ヤサイマシ、ニンニクマシですね?』

いや、別にニンニクは増やさなくてもいいよ・・・。

と思ったけども、まぁいいや。

やっとでるっ!

・・・と思ったら、やけに豚が少ない気が・・・。

『すいません。これ、豚増しですか?』と確認すると、

『あぁ~ごめんね~。どーりでおかしいと思ったんだぁ~。』

と言いながら、オーナーが豚を載せ載せ。

え・・・、そんなに・・・?

で、出ましたっ!

kitaro.jpg

Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!

kitaro3.jpg

で、ではいただきまーす!!


まずは・・・ブタ!

kitaro7.jpg

あまりの迫力あるブタにブレちゃいましたよ。

すっごいブタの量ですね!

これで90円増し!

たぶん今の二郎系の中では最高の豚増しじゃないでしょうか。

ひさしぶりに『ラーメン二郎 八王子野猿街道店2』の盛りっぷりを思い出しましたよ。


すっごい茶褐色でしょっぱいかな~と思いながら、ガブリッ!


・・・・・・・・・味、ねぇ。


(゚д゚) ってな感じ。

こんなに茶褐色なのに、ダシガラ状態って・・・?

どういう仕組み・・・?

柔らかさは素晴らしく、言うことないのに、味がないのはこれいかに。

醤油タレが入っていると思わしき鍋にブタを入れて、温めていたから、ブタ自体がダシガラでも味はあるものだと思っていただけに、衝撃的。


それにしても、この量!!

売り切れていたトッピングのゲンコツは300円増しですよ!?

kitaro6.jpg

ブタ好きな人にちょっと試してみてほしい。

たぶん、コレクターにはたまらんものが出てきそうな悪寒。


ヤサイ!

kitaro8.jpg

これも結構イイ盛りっぷりですね!

ただ、このヤサイの出来がよくない!

オペレーションが悪いからか、放置してしまった野菜をもう一度お湯につけ直していたり。

そのような方式だと、どんどんモヤシ特有の臭みとかが残っちゃう。

放置してしまった野菜は臭いがどんどん出てきちゃいますからねぇ。


わっせわっせ食べ進め見えてきたスープ!

kitaro9.jpg

あまり見たことない色彩してますね。

というのも、こちらのお店は丼に背脂を投入してからカエシを入れ、その上に平ザルでゴリゴリしながらのスープを入れる方式。

(調理工程がメチャクチャだからブレかな?)

これだと背脂とカエシが混ざりあい、このような白っぽいスープになるのかなぁ、と思います。

でもまぁ、味の出し方はお店それぞれの形がありますから、とやかくいうこともありませんが、ただ、あまり出来の良いスープとは言えませんでした。

脂の強いスープという印象。

カエシ自体の味も弱いし、バランスも欠いていると思う。

新店だから、スープがこなれてきたら良くなっていくかもしれません。

ただ、特筆するほどのものが見いだせないところではありました。


そして・・・麺!

kitaro10.jpg

これ・・・なんスか・・・?

結構衝撃的な麺でした。

こちらのお店の前身がパスタ屋さんで、『セモリ菜』という店名だったから、デュラム・セモリナ粉を使っているんでしょうか?

しかも、卵麺ですかね。

久しぶりに匂いのキツい麺と相対する。

そして、柔らか平打ち麺。

いやぁ~これは閉口しますよ。

量とかの問題ではなく、麺の個性が悪い方向に発散されている。

いわゆる二郎系のスープには合わない。

田舎味噌などを使用した、スープに個性ある味噌ラーメンとかならまだ合うのではないでしょうか。

kitaro5.jpg

週替りで変えていくからご期待くださいって・・・。

ものは言いよう。

これって定まっていないことを露呈しているだけなんじゃないか、と思いますけど。



とにかく、大量のブタのおかげで満腹になりました!

でもね・・・、

もっとがんばってくださいっ!


総評:★☆


久しぶりに香ばしいラーメン屋さんに出会いました。

でも、今一番今後に期待したいお店にもなりました。

今はまだ、『ラーメンセンター 北郎』ですが、

今後、『ラーメン センター北郎』となって、二郎インスパイアの中でも確固たる地位を築いてほしいと思います。


それにしても、消費者的にはこのブタ増しの量はブレてほしくないなぁ~。


ラーメンセンター北郎
住所:神奈川県横浜市都筑区中川中央1-23-15 T'sビル1F
最寄駅:横浜市営地下鉄『センター北駅』
営業時間:11:30-15:00 / 17:00-21:00 /土曜:11:00-21:00
定休日:水


↓クリックしていただけると↓
FC2ブログランキングへ
↓香ばしくてもがんばれる!↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| ラーメンセンター北郎 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

わりと近いので行ってみようと思ってましたが
やめておこうと思います

昨日は小金井街道に行って1番好きだというのを
再認識した限りで小金井で初めて神豚にあたりました

| えんどぅ | 2009/05/17 18:39 | URL |

>えんどぅさん

ほんとうに美味しいものや快適な食事を求めているのなら、今は未だ厳しいお店だと思います。
しかし、ひとつの思い出としては色濃く残るお店になるのではないかな、と思いますので、遠まわしにオススメします。

小金井の神豚はほんっと美味しいですよね!
全体的に外しがない上に、想像以上の時があったり。
素晴らしいお店だと思います。

| でんか | 2009/05/17 23:55 | URL |

3ヶ月経過し

この記事が書かれて3ヶ月が経過した昨日、行ってみました。全く でんか様と同じ感想です。
3ヶ月で進化はしていない様子です。
私は小学生の頃よりラーメンだけはどんなものでも残さず完食してきましたが、42年の人生で初めて不味さのあまり半分でギブアップしてしまいました。

| センター北住民 | 2009/08/29 15:09 | URL |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2010/03/18 17:11 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bandneets.blog67.fc2.com/tb.php/188-53c28194

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。