PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎 小岩店

jirokoiwa1.jpg

なん・・・だと・・・?




我が街にも定額給付金の申請用紙が届き、即日申請したのですが、いつ届くのですかね?

その定額給付金で何を購入しようかと迷っている内にその分のお金は消えてしまうわけです。


こんなところまで来てしまうから!!

jirokoiwa2.jpg

『ラーメン二郎 小岩店』

18時30分着。

待ちは・・・え!?5名!?


と思ったらその後ろに列あるんだよね。

結局17名待ちでした。


やっぱり並んでいる小岩店。

こりゃー1時間くらい待つのかなぁ~、と思っていたけども、

牛歩な足取りで列はすんなりと進んでいく。


ものの30分で券売機。


6月2日から100円アップですってねぇ。

(半分は50円値上げですが)


小麦粉価格が急騰しても据え置きにしていた価格を、だいぶ落着き取り戻したころに値上げる。

小沢弁士の代表辞任のよな計略を思わせる。

小岩店の小ラーメンが700円ですか。

強かですな。


さてさて、今回はまだ値上げ前。

ということで、『小ぶた入り(700円)』を購入。

高台にパチリと濃い青の食券を置き、着席して待つ。


店主の動きはもう変わることはないでしょう。

しかし、その独特なラーメン作りには目を見張るものがあります。


こちらのお店の特徴は、スープを何段階にも分けて作るところですね。

カエシをかなりの分量入れ、上澄みの油が強い部分を丹念に掬い取る。

それを少しずつ丼に配していく。

ここまで丹念に少量ずつスープを作る二郎系は他に類を見ないのではないか、と。


そして、麺をゆっくりと湯切りし、投入していく。

助手の方の手際が良くて、麺を粗方配したら早速ブタをトッピング。

最初のトッピングコールも事前にチェック。


それにしても、小岩店でカラメコールしてる人結構いましたが、

小岩店のカラメコールは相当キツいですよ!?

大丈夫なんか・・・、という量のカエシを入れてきますからね。


そして、僕にも手が差し出される!

『ヤサイニンニクで。』


それ、これ!

jirokoiwa.jpg

たべちゃいたいくらい、かわいい!

jirokoiwa3.jpg


ではいただきまーす!!


まずは、ヤッサイ!

jirokoiwa4.jpg


小岩店のヤサイはここまでね!

優しい盛りっぷり。

その内実、ジャックリホッコリと食べやすい仕様です。

小岩店に関しては、この盛りでラーメン全体のトータルバランスが取れているような気がします。


ブタ!

jirokoiwa5.jpg

小岩店のブタ、好きなんですよ~。

しょっぱくってしょっぱくって・・・。

って、今回しょっぱすぎねぇ・・・?

でも、美味しいんですねぇ~これが。

柔らかさは程々で、脂身の部分による旨味がジュッと出る感覚ったら、素晴らしいわぁ。

分量は5枚弱。

以前はもっとゴッツイものが入っていましたが、今回はちょっと大人しめかな。

でも、十分満足の域。


スープ!

jirokoiwa6.jpg

まぁ、見てくださいよ、この油・・・。

『ラーメン二郎 環七新代田店』に匹敵するレベルの液状油の層!

丹念に掬い取っていたスープは油が主。

この油が占めているスープと、濃いめのカエシで食わせるのが小岩店。

意外とドギツいラーメンですよ。


油の香ばしい匂いがいい。

かなり味の強いスープ。

量は抑え気味な小岩店ですが、そのパワーは並み居る直系店の中でも上の位置にあると思う。


麺!

jirokoiwa7.jpg

昔は『麺すげぇ麺すげぇ』と思っていました。

ムニムニの今まで食べた事のない柔らかい麺が小岩店だった。

しかし、今回の麺はなんだか今風。

ムッチリした食感にクミクミッとしたいい歯応え。

あれ~?なんか『ラーメン二郎 ひばりヶ丘店』みたいな麺だなぁ~と思ったり。

小岩店は不可思議体験できる麺が個性的で好きだったんですけどね。

でも、なんだかんだいい食感。美味しい麺でした。


そして、特筆すべきはやはり、温度。

小岩店のスープって微妙に温いですよね。

あんなスープの入れ方しているんだから、そうなるのも頷ける。

そして、この温度が絶妙。

熱さで箸が止まることがないし、味わえる最適な温度で食べられる気がする。

これを狙ってやっているとしたら、小岩店恐るべし!ですよ。


分量はご存じの通り、少なめ。

食べるスピードは他のどのラーメン屋さんよりも早く食べられる仕様。

だから回転もいい。


いやぁ~強かだわ!


総評:★★★☆


よく、無難無難と述べてしまいますが、

小岩店は良い意味で無難なラーメン屋さんだと思います。

いつ行っても、味では結構な満足感を得られます。

そんだけ味が強いってことでもあるんですけどね。


小岩店はカップル率も高く、グルメ好きな方々にも愛好されやすい二郎直系店。

ちょっとラーメン二郎に興味を持ち始めた人が行くと、中毒になってしまうお店なのかもしれませんね。


そして中毒になったら、ぜひ、定額給付金をラーメン二郎巡りに使ってみませんか!?

僕は今そんな状態です・・・・・・。


ほんとにどうでもいい話ですが、『ていがくきゅうふきん』で変換したら、

『低額給付金』ってでたよ。

このパソコン分かってるな。


ラーメン二郎 小岩店
住所:〒133-0057 東京都江戸川区西小岩3-31-13
最寄駅:JR総武線『小岩駅』
営業時間:11:00-14:00 / 17:40-21:00 /土曜:11:00-15:00
定休日:日・祝


↓クリックしていただけると↓
FC2ブログランキングへ
↓低額でもがんばれる!↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| ラーメン二郎 小岩店 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bandneets.blog67.fc2.com/tb.php/187-7335daaa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。