PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎 池袋東口店

jiroikebukuro_1.jpg

ラーメン二郎、入門!


すごく個人的なことなんですけども、池袋という大都市があまり好きではない。

新宿や渋谷は好ましく思うのに、なんか池袋はちと性に合わない。

飲食店やエンターテインメントの多い街なんですけどね。


んなこたぁどうだっていいよって話なんですけども、そんな池袋にこのお店があるから今回は訪れてみました。

jiroikebukuro2.jpg

『ラーメン二郎 池袋東口店』

17時5分着。待ちは11名ほど。

店内にパンパンな状態の待ち客。

このお店がこの時間でこんなに並んでいるなんて・・・。

店内はカップル率が高く、なんだかラーメン二郎っぽくない。

悪戦苦闘しながら食べている男女が多く見受けられる。


『野菜マシマシとかマジでキツくね?』

とか、

『おまえ豚ダブルいけよ~』 『ムリだろ~!』


とかのやりとりをする若人。

そういう風景を見ると、『こんな時期もあったなぁ・・・。』などと懐古。

今はひとりで『ぶた入りラーメン(800円)』のボタンを寡黙に押す。


『食券見せてくださぁ~い。』

とこれまた久しぶりにも関わらず、『いつもの人』を思わせる助手の方が食券を回収。

店主は見たことありませんが、助手の方はもうベテランですかね。


さて、座った位置は最悪な入口手前。

左側に注意を払わなくていいのはありがたいのですが、待っている人の眼が痛い痛い。

そんな中でも、コールタイム。

『ヤサイマシマシニンニクで。』

助手の方にプイッとされてしまいましたが、出てきたものはこれっさ!

jiroikebukuro.jpg

ラーマシマシ!!

jiroikebukuro3.jpg

ではいただきまーす!!


まずはヤサイからっ!

jiroikebukuro4.jpg

いやぁ~無味ですねぇ~!!

カウンターにカネシボトルがあるんですけども、2席分くらいの遠さにボトルがあったので取れない取れない。

ムシャムシャジャクジャクとモヤシ過多なお野菜を食べまくります。

水分保有率は高めなので、食べやすい。

量はさすがラーマシマシ。結構な盛りのよさ。


そしてブタにぶつかる!

jiroikebukuro5.jpg

池袋東口店のブタってこんなに立派だったっけ?

と思ってしまいました。

品川店に近いフーズ系なブタさん。

結構しょっぱめながらも、柔らかくとても美味しい。

小判型のブタさん5.5枚。

文句なし。


麺!

jiroikebukuro6.jpg

池袋東口店の麺といえば、歌舞伎町と一緒なわけで、あのパスタのようなムッチリーニ麺なわけです。

好きな人にはたまらん麺ですね。

僕もたまにはいいかな、と思いますが、この麺は二郎じゃないぜ!

どっちかというとインスパイアに多く見受けられる麺ですよね。

ってか、どうして二郎インスパイア店はこういった麺になってしまうんだろう、とふと疑問がわく。

コスト面とか作りやすさとかが関係あるのかなぁ。

答えはwebで!?

載ってないんだよなぁ~。


途中、歌舞伎町の方から来ました~と言わんばかりに、大量の麺箱が届く。

僕の左手前に積み上げられていく大量の麺たち。

ちょっとその麺売ってくれなーい??

とか思ったり。声には出さなかったり。


スープ!

jiroikebukuro7.jpg

池袋東口店のスープって、ほんと乳化してますよね~。

すっごい風味豊かな背脂の香りがする。

良い香り。

でも、味にはあまり反映されていないような気が・・・。

背脂の量は相当だと思いますが、味のコクを反映するような素材の旨味がなんだか弱い気がする。

そのおかげで、とても飲みやすいスープにはなっていますが。


そして、ふと思う。


あぁ、ここは池袋だったな、と。


そんなドギツい濃厚なものではなく、多くの人が受け入れられやすいラーメンを提供しているのだ、と。


ラーメン二郎は食べる人を選ぶお店だと思います。

門戸の狭さはかなりのものがある。

あえて『ラーメン二郎 池袋東口店』は多くの人が受け入れやすいものを作ることによって、ラーメン二郎の門戸を大きく広げようとしているのだ!そうだ、そうに違いない!!

なんということでしょう。

そういうことを思うと、このお店の印象は変わってくる。

池袋や新宿でラーメン二郎というものを知り、二郎の魅力をもっと知りたくなって、神保町とかに行って衝撃を受けて、あれよあれよ・・・と。


池袋東口店・・・

なんて恐ろしい子!!


総評:★★☆


どっぷりラーメン二郎の魅力に浸かっちまった人間には生ぬるい。

けど、そこがいい。


若人よ。池袋で二郎を知ったら、そこが始まりと思っていい。

いや、終わりの始まりかも。


ラーメン二郎 池袋東口店
住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-27-17
最寄駅:JR線・丸ノ内線・有楽町線・西武池袋線『池袋駅』
営業時間:11:30-23:00
定休日:月


↓クリックしていただけると↓
FC2ブログランキングへ
↓後悔せずにがんばれる!↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| ラーメン二郎 池袋東口店 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bandneets.blog67.fc2.com/tb.php/186-4a120221

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。