PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

和風 らぁめん 葉月

22時間後の再訪。

hazuki1.jpg


まさかの売り切れで『らーめん こじろう 526』に伺った昨日。

悔しさ冷めやらぬ内に訪れた今日。

このお店!

hazuki2.jpg

『和風 らぁめん 葉月』


18時35分着。待ちは・・・

ってかお客さんいねー!?

開店しているんだよな・・・?と思いながら、恐る恐る入店。

いらっしゃいませ!という元気な声が響く。

行列を覚悟していたんだけども、この日はお客さんが全然いらっしゃらなかったようで。

珍しいのかな・・・?


券売機を探すも、ここはどうやら吉野家方式。

着席し、注文するメニューに悩む。

金曜は、『特濃つけ麺(900円)』というのが限定15食で販売しているという。

・・・金曜に食べにくるなんてそうそうできないだろうし・・・

ということで、『特濃つけ麺』を注文。

しばらくJ-POPが流れる店内を眺め待つ。


厨房内では店主と奥さま。そして、入りたてで生真面目そうな助手の方1名。

店主は包丁を磨ぎながら、ラーメン作りを指示する。

ぎこちなく作業を進める助手の方。

なんか『ラーメン二郎 松戸駅前店』を彷彿させる風景。


店内は質素な作りで、風景写真が飾られ、大崎さんとの写真も飾られていました。

しばらくすると常連の方らしき人が入店。

和気あいあいとお話をする。

ここ、本当に行列店なの・・・?と思いながらも、お時間。

来ったよー!

hazuki3.jpg

どーん!

hazuki4.jpg

どどーん!!

hazuki.jpg

どろーり!


ではいただきまーす!!


まずは、スープを!

・・・・・と思ったけども、レンゲがない。

濃厚な見た目に中心に添えられた半月レモンスライスが珍しいが、レンゲがなくてはちと厳しい。


ということで、スープを楽しむ前に麺!

hazuki5.jpg


メニュー裏にある注意書きによりますと、

hazuki8.jpg

麺はデュラム小麦と国産の最上級小麦を使用とのこと。

その味わいは確かにモッチリムッチリでラーメンらしいかん水の臭気がまったくせず、非常に上品な風味、旨味を持っている。

太くて丸いストレートな麺は確かに上々な出来。

量は300グラムを謳い、食べ応えもかなりのもの。

その麺を特濃スープに浸して食べる!


・・・甘美味!


初体験の味。

このスープ、かなり甘い。

甘いけど、クドい甘さではなく、甘ったるさを感じそうで感じない、ギリギリのラインで抑えられている。

なんでこんなに甘いのかなぁ~と思っていたら、限定メニューに『三浦さんちのバナナ~ん』という文言が。

バナナ!?

そう言われると、バナナの甘みかもしれないけど、バナナ特有の味がほとんどしない。

どんな方法でこのスープが作られているのか・・・?

分からないけども、麺と絡むスープは非常に持ち上げが良く、スイート&クリーミーな旨味で口内を楽しませてくれる。

確かに、不思議と美味い。


そんな中、常連らしき方も同じ『特濃つけ麺』を頼んだらしく、その味わいを、

『これ、普通のラーメン知ってる人は、コレはコレでありって思うんじゃないですかね~?』と言っていた。

ということは、ラーメンとは相当違った味わいなのだろう。

確かに、和風っぽくはないですし。


具材もいきましょう!

hazuki6.jpg

ほんとの焼豚。

確かに炙ったチャーシューの味は格別に美味しい。

でも不思議と焼豚ってそんなに量は欲しくならないんですよね~。

1枚くらいで結構満足。


メンマ!

hazuki7.jpg

このメンマはかなり出色ですね。

柱メンマを謳う極太の一品。

電子ジャーに入れられ、温かい状態で保温されているところを見ると、このメンマにかなり気合入ったこだわりがあることを窺わせます。

その味わいは、ちょっとピリ辛で柔らかく薄味。温かいメンマというのは中々新鮮なもので、美味しかったです。


水菜も結構個性を発揮しますね。

スープに合っているかどうかは分かりませんが、独特のオリジナリティがあって面白いです。


わっしゃわっしゃ食べ進め、あっという間に300グラムを食べきる。

そして、高台に置かれた割りスープでスープ割り。

ポットから出てくるスープが意外に濃度の高い豚骨スープで驚き。

最後までハイエンドな演出が光るお店でした。


総評:★★★☆


後払いに慣れていないので、一瞬そのまま帰りそうに。


かなーりハイレベルなこだわりを感じさせるお店でした。

一品一品に神経が行き届いている感じを受けるラーメン店。

新作ラーメンを作る挑戦的な姿勢も覗えることから、今後も人気を博していくラーメン店となることでしょう。


次回は、基本の『らーめん』を戴きに来ようと思っています。


和風らぁめん 葉月
住所:〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町11-8
最寄駅:東急池上線『雪が谷大塚』
営業時間:11:30-14:00 / 17:30-22:00 (日・祝: ~21:00)
定休日:月・火

↓クリックしていただけると↓
FC2ブログランキングへ
↓次回もがんばれる!↓
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

| 和風らぁめん 葉月 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bandneets.blog67.fc2.com/tb.php/148-dfaa9b57

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。