PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎 府中店

多摩の極太。

jirofutyu3.jpg


春の雨。

良い天気が続いていた昨今。

休みだわっしょい!って時に限って雨。

この感覚、懐かしー。


南武線にご乗車。

府中本町でご降車。

テクテク歩いて17時20分に到着したのはこちらっ!

jirofutyu2.jpg

『ラーメン二郎 府中店』

まさかのファースト。

数分待っていると、店主が傘立てをどかし、

『お待たせしました。どうぞー。』という。

17時25分オープン。まさかの一人入店。

雨の府中はお客さん来ないのかなぁ~などと思いながらも、券売機。

今回は『ブタ玉子入りザルラーメン(900円)』を購入。

食券を高台に置き、しばらく待つ。

厨房には店主とがっしりした体つきの助手の方。

店主は穏やかに作業を進める。

じわじわとお客さんが増えていきましたが、そのスタンスは変わらない。

じっくりと作業を進め、10分を過ぎた頃、コールタイム!

『ヤサイ多め、ニンニクで。』と。

じっくりしっかりと盛りつけをする店主。

でーましった!

jirofutyu1.jpg

ザルどこー?


ではいただきまーす!!


まずはスープを!

jirofutyu4.jpg

豚骨の香ばしい匂いがする。

スープの中には細チャーが。

こういう仕込みは嬉しいですね。

スープ単体を少し飲むと、良い塩梅の豚骨とカネシ。

これはいけそう!

・・・と思ったけど・・・。


具材の全貌を!

jirofutyu5.jpg

府中は野菜の盛りがイイですねー。

モリモリ食べられるシャキッとお野菜。

野菜の茹で汁の中に豚骨スープを入れるから、油のなめらかさ、艶やかさが出て、見た目もよい。


食べ進めたら、でてきたブタさん!

jirofutyu6.jpg

このブタ、最初の一枚目はやや柔らかくてよかったのですが、どんどんと、どんどんと!しょっぱさとパサパサ感が溢れ出す!

スープの中に入っている細チャーも同様にしょっぱくパサッていたので、結構キツい。

量は良かったんですけどねー。


そしてお待ちかねの麺!

jirofutyu7.jpg

この麺・・・

もはや二郎の麺じゃねー。

ゴワゴワと太く平たい極太麺。

いや、素晴らしい麺です。

小麦とかん水の匂いが鼻につく感じもこれまたイイ。

わっしゃわっしゃ食べ進めるとその麺の出来の良さに惚れぼれ。


と思っていたのも束の間。

麺はあっ!という間に消失。

残されたのはブタとお野菜とスープ。

豚骨のまろやかさはどこへやら、どんどんと頭角を現すスープのしょっぱさ!

ブタのしょっぱさと相まって、悶絶気味に。

むー、これは麺が欲しい。

ってか、ザルラーメンはこのしょっぱさがデフォルトなのかな?

jirofutyu8.jpg

温泉玉子で一時まろやかになったものの、それも一瞬の出来事。

もう少し、しょっぱさを抑えてほしいかなぁ、と。


総評:★★★


やっぱりラーメンですよ。

『ラーメン二郎』はラーメン!

とはいえ、スープ割りとかしたらよかったかも。

府中店は麺が素晴らしいので、大盛で食べた方が満足できそうです。


ラーメン二郎 府中店
住所:〒183-0022 東京都府中市宮西町1-15-5
最寄駅:京王線 『府中駅』 JR南武線・武蔵野線『府中本町駅』
営業時間:11:30-14:00 / 17:30-22:00
定休日:日・祝

↓クリックしていただけると↓
FC2ブログランキングへ
↓雨が降ってもがんばれる!↓
人気ブログランキングへ


追記:

近くの善明寺にまだ桜が残っていました。

futyusakura.jpg

futyusakura2.jpg


残春に この一時も 名残惜し

スポンサーサイト

| ラーメン二郎 府中店 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bandneets.blog67.fc2.com/tb.php/143-445fbdf9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。