PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

106

麺バカ息子の道楽。

1061.jpg


近所ながらも週1で夜のみ営業という敷居の高さにより訪れることができなかったお店へ。

1062.jpg

『106』

『ラーメン厨房 麺バカ息子 徹』のセカンドブランド。

基本木曜夜のみの営業で、二郎インスパイアを提供するという。


店主のブログでは逐一情報を発信しているのですが、まー地元の方らしき人は、

『あれ~?今日やってんの?』

とか、

『つけめん、ないの?』

とか聞いたりしていました。

浸透するのはまだ時間がかかりそうですね。


そんなこんなの18時10分着。待ちはなく店内に4名ほど。

券売機にはでっかく、『豚醤油ラーメン(680円)』

そして、先週から始まったという『汁なし(80円)』を購入。

食券を渡す際に、『野菜多めで、ニンニクもお願いします。』と事前コール。

奥様は提供する直前に『ニンニク入れますか?』と尋ねていましたが、貼り紙上では事前コールみたいですね。


さてさて、麺バカ息子とは違う106。

一番の違いは背脂の投入でしょう。

平ザルとお玉(?)でゴリゴリと。

二郎インスパイアらしい風景がありますね~。


そして、奥様より、『汁なしのお客さま。お待たせしました。野菜多め、ニンニク多めでーす。ニンニク、足りなかったら言ってくださーい。』と。


え・・・?ニンニクはそんなに多くなくても・・・。


でっ・・・でたぁー!!

106.jpg

ニンニクモリモリ!!


ではいただきまーす!!


まずはヤサイっから!

けっこう茹でが強めのお野菜。

多めということだけあって、いい量。

水分保有率も高く、好みな出来。

量は『ラーメン二郎 横浜関内店』のマシマシ分くらいはあるかと思います。


ブタ!

1064.jpg

これは麺バカ息子の仕様。

このチャーシューはかなり脂身が強い。

脂の風味はふくよか。

オリジナリティあるチャーシューですが、切り置きしているためか、ちょっと冷め気味なのが難点。

脂は冷めると美味しくないですからねぇー。

汁無しになるとスープに浸して温めることもできないので、もったいないなぁ~と思ったり。

『ちばから』みたいに炊飯器に入れておくといいと思いますが。


そして、麺へ!

1065.jpg

おっ・・・重い。

300グラムあるという麺。

これ、ラーメンで使っている『歯ごたえの硬い麺』ってやつでしょうか。

いや~、ここはつけめんの極太麺でいってほしかった!

この麺もツルツルモチモチで悪くない麺だと思うのですが、一番の売りである麺を温存しておくのはもったいないなぁ~と思ったり。

暴君、『蓮爾 登戸店』を正統派にしたような麺で攻めてきてくれたら、たまらなかったのに!

とか、勝手なことを思ったりもする。

極太麺で『大バカ盛り(700g)』やってくれたらチャレンジしたいかもー。


ま、無茶ですわな。


汁無しゆえにか、かなりしょっぱめの味わいが顔をのぞかせる。

『ラーメン二郎 横浜関内店』の汁なしは一応スープも入っていますから、どちらかというと、『ラーメン二郎 環七一之江店』の仕様に近いでしょうか。

重たい麺をズゾゾと啜ると、たまらんほどニンニクの刺激が弾ける。

カエシとニンニクの爆発で口内はショート寸前。

そこで、『すいません。スープ割りってできますか?』と尋ねてみると、

快く、『いいですよー。スープだけでいいですか?』と承諾頂きました。

1066.jpg

それでもニンニクの猛威は止まることをしらず。

でも、フライドガーリックはかなり良いアクセントの歯ごたえと風味でした。


刺激的で美味しいラーメンでしたが、ニンニクが強すぎて味がかなりぼやけてしまったところがもったいなかったですね。


総評:★★★


店主はほんとにラーメン作りを楽しんでいるなぁ~と思いました。

定休日にやってしまうんですからねぇ。

店主の楽しみを共に分かち合おうとする奥様も素敵です。


今後も挑戦し続ける意欲を示していってほしいものです。

また伺いたいと思います。


106
住所:神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-25-15 八橋ビル1F
最寄駅:JR京浜東北線『鶴見駅』 京浜急行線『京急鶴見駅』
営業時間:18:00-21:00
定休日:月・火・水・金・土・日

↓クリックしていただけると↓
FC2ブログランキングへ
↓週1でもがんばれる!↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| 106 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bandneets.blog67.fc2.com/tb.php/137-2438a93c

TRACKBACK

106 (麺バカ息子 徹) で二郎もどきの汁なし大バカ盛!

昨夜のお話。麺バカ息子@鶴見の新ブランド「106」(トオル)へ。 店主の“アレ系”好きが高じて定休日(もしくはその前日)に店を開...

| ラーメン大好き草野球馬鹿の日々 | 2009/04/11 01:45 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。