PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン 富士丸 神谷本店

kamiya1.jpg


富士丸総本山。


桜が見頃な季節。

この時期になると、花見に行きたくなる。

去年は京都。一昨年は衣笠山公園、その前は三ッ池公園・・・。

ま、よく行ってるもんですわ。


そして、今年は・・・・・・・・


と、その前にこちらのお店へ。

kamiya2.jpg

『ラーメン 富士丸 神谷本店』

17時15分着。待ちは2名。

本当は『ラーメン二郎 桜台駅前店』に行こうと思っていたのですが、タイミングよく臨時休業しまして。

悩んだ挙句のこちら。


東十条駅から歩いて辿り着くにはちと遠いこのお店。

しかし、その労力に見合うものが期待できるお店でもあります。


未だ寒風が身を縮こませる昨今。

ベンチに座りながら時を過ごしていると、続々と増えていく人々。

18時を過ぎても開店はしない。

店先にある看板には、『18時すぎからはじめます。』とある。

なぜきっちり18時から開店できないのか・・・などと、考えること15分。

ハキハキした明るい声と共に、助手の方が現れ、ついに開店。

最初の2人はお座敷へ。僕は券売機にて、『国産ブタメン(1000円)』を購入し、カウンターへ。

それにしても、富士丸のブタ入り、高くなってしまったよなぁ・・・。

食券を助手の方に渡して、ステンレス製のコップ、レンゲ、おしぼり、エコ箸を持って着席。


厨房内は店主、それと助手2名。

店内に掲げられた総帥との写真を眺める。

移転前(?)の三田本店をバックに、総帥と奥さん、そして店主。そしてそして1000円札2枚。

ラーメン二郎の歴史、そして富士丸の歴史に触れる。

これからも続く時の流れの中、この2系列はどうなっていくのだろうか・・・。


などと、考えていたら、そろそろお時間の雰囲気。

店主は元気よく、『はい!ニンニク入れますか?』と問いかけてきた。

『ヤサイニンニクアブラで。』と伝え、店主はパッパッと盛りつけ、助手の方は別皿アブラを準備する。

どんっ!と高台に出てきたラーメン!

『スープこぼれちゃうから、ちょっと啜ってくれる?』

慌てて並々注がれたスープを行儀悪く啜る。

これぞ富士丸か!


そして、ゆっくりゆっくり器を降ろすと、ダクダク零れていくスープ!

慌てておしぼりでガード!

助手の方がもうひとつおしぼりを渡してくれて2つでガード!

漏れても安心!


落ち着いたところで、これっ!

kamiya.jpg

お久しぶり!富士丸!


ではいただきまーす!!


まずはヤサイから!

kamiya3.jpg

富士丸はカラメと言わずともちょいっとカエシを垂らしてくれる。

なので、とても良い塩梅で美味しく召し上がれるジャックリお野菜。

富士丸特有の水分保有率高めのお野菜はやっぱり美味い!

そして、エコ箸はすぐに固形物にぶつかった。

ブタ!

kamiya4.jpg

でけぇ・・・。

でけぇブタが5枚。

しかも、これぞ富士丸という醤油感バッチリのブタ!

美味いっ!けどしょっぱい!を堪能。

不思議なことに、しょっぱくてもあまり悪い気がしない。

それこそ、塩辛過ぎたら食べれないけれど、なんだか後を引く。

これ、食べ続けたら絶対高血圧になるわ・・・。

と思いながらも箸はそのブタを求める。

やばい。


麺!

kamiya5.jpg

これまた富士丸製麺のボキボキちぢれ麺。

これも中毒性あり過ぎ。

美味いんですよ。麺のボキボキした歯ごたえと絡んでくるスープの旨味の相乗効果。

量はさっすがに多いね。

こんなに粉っぽい麺を多量摂取。

やばい!


スープ!

kamiya7.jpg

ショウガのほのかな香りが清々しく、マイルドな豚骨醤油の濃厚な旨味。

豚骨とカエシ、野菜の甘みがバランスよく混ざり合い、化調でごまかすような平淡な旨味ではない。

この濃厚な味わい・・・。

美味すぎる!

けど、やばすぎる!!

kamiya6.jpg

ファーストロット・サービスのかた茹で卵。

こんなに力強いゆで卵ってラーメン屋さんで出会うのは久し振り。

大抵、繊細な半熟煮玉子だったりしますからね。

たまにはこういった大雑把な男の料理って感じもいい。


総量は多いと思います。

それ以上に身体が悲鳴をあげそうな旨味にやられちゃいそうでした。


総評:★★★★


ラーメン二郎の亜流であることは間違いないのに、富士丸としてのオリジナリティが半端ない。

ほんとうに美味しいラーメンです。

しかし、同時にほんとうに危険なラーメンです。

中毒性も身体への攻撃性もハンパない。

僕が求めるラーメンがこのお店では堪能できます。

でも1年に1回か2回くらいに留めておきたい気持ちです。


ラーメン 富士丸 神谷本店
住所:〒115-0043 東京都北区神谷 3-29-11
最寄駅:東京メトロ南北線『志茂駅・王子神谷駅』
営業時間:18:00頃-24:00
定休日:月

↓クリックしていただけると↓
FC2ブログランキングへ
↓危険でもがんばれる!↓
人気ブログランキングへ






追記:

そして訪れたのは・・・・・・・・・

rokugien.jpg

『六義園』

綺麗なしだれ桜でした。

ってか、人多すぎだって~。



スポンサーサイト

| ラーメン富士丸 神谷本店 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bandneets.blog67.fc2.com/tb.php/127-2baa2572

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。